夢を諦めようと悩んでいるあなたへ

  • 2019年6月18日
  • 2019年6月18日
  • 日常

 

 

いきなり自分のことを書きますが何度も夢を諦めたことがあります。

そしてその数以上に夢を諦めようと考えたことがあります。

今叶わないことがその人の夢になり、たどり着くためにみんな努力します。

進んでいる途中は果てしない道のりに感じます。答えはあるのでしょうか。

 

僕の夢は宇宙の研究をすることでした。航空宇宙学科に進みロケット開発ないし宇宙の営みについて研究したいと思っていました。

もちろん勉強してました。中学までは…高校に入ると勉強がおろそかになり、授業にすらついていけなくなりました。テストの点数も赤点、友達にもからかわれたりして恥ずかしい思いをしました。

先生からも見向きもされなくなりました。中学ではあんなに話を聞いてくれていた先生。

高校に入って勉強ができないと分かれば、学校の評価にもつながるせいか自分にフォーカスが当てられることはありませんでした。

『無理だよ』と言われる日々に終止符を打つために僕はその夢を諦めました。

 

 

いろんな夢

 

 

『夢』はいろいろあります。

 

  • プロ野球選手になりたい
  • プログラマーになりたい
  • 歌手になりたい
  • YouTuberになりたい
  • 研究者になってノーベル賞をとりたい

 

どんなものも人それぞれの夢でかっこいいですよね。

なれるものなら僕も上記のどれかになってみたいものです。

ちなみに今の僕の夢はこのブログをみんなに読んでもらえるようになることです。

まだまだ発展途中でアクセスも少ないです。それでもいつの日かいっぱいの人に読んでもらえるように書いています。

 

かっこいい自分を想像しながら、毎日自分を鼓舞して頑張る姿は魅力的です。

夢があるからこそ人生が頑張れるのです。

しかし、その中で『ああ、自分には向いてないかも』『月日も経ったしそろそろ潮時かな…』と考え

夢を諦めていきます。

 

 

一方でこんな夢を持ち諦めていく人もいます。

 

  • 離婚した両親ともう一度暮らしたい
  • 亡くなったお母さんに会いたい
  • 紛争地から逃げ出したい
  • 手足を自由に動かしたい
  • もう一度この街を復興させたい

 

これも誰かにとっての夢です。

 

 

簡単に夢を諦めないで

 

 

seashore during golden hour

 

最近夢について考えて、上記のような夢があることを知り悲しくなりました。

プロ野球選手や歌手になりたいという夢は僕の中でイメージできるものが少なからずあったからです。

友達から上記のような夢があると言われた時僕はどういうことができるだろうかと考えたら…

あなたの夢はきっとイメージできるものだと思います。

 

僕のブログもアクセス少なくて、何回書いても全然アクセス上がらなくなって諦めかけました。

でも僕の夢なんてきっと達成できるものなんです。僕の努力だけでなんとかなるのです。

夢を諦めるなんて簡単に言えない、そんなことできないなと思うようになりました。

 

 

自信をなくし、自分を見失う

 

 

学校生活の中で僕は無理だと言われ、一度自信を無くしました。

『お前には無理だ』と言われることが僕の自信を無くす原因でした。

でもこの時僕の家族だけは僕のことを信じてくれました。

 

ここまできてこんなことを書いている自分が恥ずかしくなってきましたが

きょうだいや家族、亡くなったおばあちゃん、おじいちゃんが僕の味方でした。

だから今日までなんとか生きてるし、ブログも自信をもって続けていられるんだなと思いました。

ブログは手段でしかすぎないです。

僕の気持ちや意見、そして今不安を抱えている人の少しでも役に立ちたいと思ったから書いています。

 

だれかに何かを言われても『自分には無理』だと思わないでください。

この言葉は確かにあなたから可能性を奪っていきます。

あなたは変わり、人を見下したり、やがて人の邪魔をしてしまうかもしれません。でもそれは違います。

 

誰かが言う無理はその人の無理であって、あなたの中での無理ではありません。

何かになりたい・やりたいと思ったということは少しでもイメージできたからあなたはできます。

何かを成し遂げたり、何かをやってきたりしていない人ほど否定します。

なぜならその経験がないからです。

 

あなたの周りにもきっと応援してくれる人がいるはずです。

現代ではネットもあり、遠く離れた人でも身近に感じることができます。

自分だけの力では…と思うのならば誰かに助けを求めることも必要だとも思っています。

 

 

夢を諦めること

 

 

きっと僕たちは生きていく中で知らず知らずのうちに『諦める』ことを学んでるのです。

それは怖いことで、可能性を失う誤った学びです。

 

人生は一度キリで何度も失敗します。ぶっつけ本番なのに失敗しないわけがないのです。

だから失敗を恐れてはいけません。

いつの間にか社会は変わりました。失敗しないために安全策を取ろうとする。

勉強して大企業に勤めて安定した暮らしをすることが僕らの勉強でしたか?

またそれが本当にしたいことでしたか?

社会をよりよくするために勉強していたことが、いまでは全く使わない学びとなってしまっています。

学んだことを活かす生き方をしてほしいなというのが僕の願いです。

 

9割の人は夢を諦めます。失敗し挫折し、無理だと諦める。

1割の人は夢を達成します。自分を信じ、継続し、思い続けたから。

 

最新情報をチェックしよう!