【SEO強化したい】ワードプレスのおすすめ有料テーマ3選

 

ワードプレスでブログを始めたいけど、どのテーマを使用していいか分からない。
どうせなら『かっこよく』ブログをスタートさせたい。けどどうやって…
SEOの施策が分からないから有料テーマで補いたい。どのテーマが一番いいの?
このような悩みを抱えたことはありませんか?
ブログを運営する上で一番初めに悩むのが『テーマ』です。
ブログを始める全員がWebデザインやプログラミング詳しいわけではありません。
また一からすべてを覚えていくのは記事を書くまでに膨大な時間を要するので、得策ではありません。
そんな時に便利なのが『有料テーマ』です。
料金こそかかるもののズブの素人がワードプレスで1からブログを始めるうえで有料テーマはメリットが多いです。
  • 上級者でも時間のかかるデザイン設定をほとんどしなくて良い。
  • テーマ作成者の経験を踏まえたSEOの施策が取られている。
  • 圧倒的に時短で記事に集中できる。

 

 

上記のようなメリットからあまりデザインの凝っていない無料テーマを選ぶよりも

有料テーマを選ぶべきだと思います。有料と聞いて少し抵抗があるかと思いますが、

金額以上の結果を期待できるので僕は圧倒的に有料テーマをオススメ致します。

 

 

 

超オススメ THE THOR ザ・トール

 

LION MEDIAやLION BLOGなどのテーマを提供する『FIT』の最新ワードプレステーマです。
このテーマの最大の特徴が『SEOの対策機能が網羅されている』ということです。
最近ではGoogleは構造化のマークアップやサイトの高速化を強くオススメしており
それがSEOに関係しているのではないかと様々なブロガーが推測しています。
他のテーマに比べザトールは一味違います。
国内最高水準の読み込み表示スピードに加え、検索エンジンからコンテンツの評価がされやすい構造となっています。
Googleのスピードチェックツール『Page Speed Insights』で90点以上のハイスコアは当たり前…めちゃくちゃ凄い
もちろん当サイトもこの『THE THOR』を使用しています!
ザ・トールの公式サイトでは
レビュー

ザ・トールのテスト版を使用した人たち
『試用期間たった一ヶ月でビッグキーワードで検索3位に入った』

『検索1ページ目に表示された』

『他のテーマから切り替えたところ、サイト全体の順位が大幅に上がった』

など良い報告が挙げられています。(※結果には個人差があります。)
まだまだ良い点があります。それらを一気にまとめると…
・表示スピードは国内最速クラス。
・Googleが推奨する『PWA』を標準装備。スマホユーザーの利便性を向上。
・『スマートエディター機能』があり、53種類の見出しと498種類のアイコンを搭載。
・ランキングサイト・比較サイトが簡単な操作で作ることが可能。
・100%のレスポンシブのモバイルファーストなサイト構造。
・メイン画像は静止画・背景動画・スライドショーを簡単に設定できる。
・他のテーマには滅多にない絞り込み条件検索が可能な『スマート検索機能』を搭載。 
・行動導線分析から導き出された、CTAエリアを簡単に設置することができる。
・アドセンスなどの広告がワンクリックで作成することができる。
SEOとデザイン性の両方が優れたテーマで唯一無二です。この『THE THOR』が一番オススメです。
調べてボックスやラベル、マーカーをCSSに書いて一日終了…となっていたのが今ではなくなり
ストレスフリーで記事作成に全力を注げるようになりました。
価格は14800円(税別)です。これからブログを続けていくと考えたら決して高い買い物ではありません。
もうすでにこの料金も回収させていただきました。

ストーク19

 

あの『スワロー』や『アルバトロス』などのテーマを提供しているOPEN CAGEの最新テーマが『STORK19』です。
ブログマーケッターのJUNICHIさん監修の国産テーマで安心して使用することができますね。
モバイルファーストを大切にしており、スマホでの見やすさ・機能・デザインにこだわりスマホに最適化されています。
誰が使っても美しいデザインを追求しているので、HTMLやCSSの知識がなくてもキレイなサイトデザイン設計が可能です。
優しい色合いが特徴的で他のテーマよりもビジネス色が強くなく、まさにブロガー向けのテーマといった感じです。
前回と基本的なデザインは変えないという方針にはなっているものの、様々な機能が搭載されています。
・モバイルファースト設計でスマホ最適化。
・HTMLやCSSの知識はほとんどいらない。カスタマイズから簡単に設定できる。
・ブログでよく使われるショートコードが初めから揃っている。
・ウィジェット機能を使って、サイドバーやCTAにアドセンスなどの広告を設置できる。
・固定ページから簡単に『ランディングページ』の作成可能。
・SNSボタンが標準装備。
・サイドヘッダー下に『ピックアップコンテンツ』という最大4枚のバナー(リンク)を設置できる。
・バナー広告をウィジェットで一括管理できる。アフィリエイター向け。
価格は11000円(税込)です。
先ほどにも記述した通りOPEN CAGEさんには『スワロー』や『アルバトロス』のような有名テーマもありますので
自分にあうテーマを検討しても良いかもしれませんね。

賢威

ブロガーだったら誰しも知っている『賢威8』です。
2万5千人のユーザーが選んだ大ベストセラーとなっているので紹介しないわけにはいきません。
SEO施策の詰め込まれたテーマなので。ブロガーだけでなく、生粋のアフィリエイターや企業サイトを作成しようとお考えの方にもオススメのテーマとなっています。
賢威7からの大幅アップデートを加えた賢威8は洗練されたテーマと言えるでしょう。
賢威のメリットは原則アップデートは無料となっているところです。アップデートが来てもまた支払いをすることなく最新バージョンを利用できるでしょう。
以下アップデート内容抜粋。
・モバイル基準のレスポンシブWebデザイン
・スライダーや全画面表示機能の追加
・カイタマイザーを利用してデザイン・レイアウトの調整が可能。
・著者情報の表示に加え、関連記事の機能向上させた。
また購入の特典として
  • SEOのマニュアル
  • 無料バージョンアップ対応
  • 購入特典動画
  • ホームページテンプレート
  • 賢威フォーラムの権利

 

 

などの上記特典がついてきます。中でも初心者では分からないSEOの知識もこの『SEOマニュアル』でカバーできるのではないでしょうか。

公式ページでも
マニュアルの内容が良かった。
短期的にしか通用しないようなSEOテクニックではなく、これから先の検索エンジン等の傾向も踏まえた上での本質的なSEO対策の方法を学ぶ事ができた。 (賢威公式ページ 抜粋)
とお客様の声が上がっているので、初心者~上級者向けのテーマであると言えますね!
価格は24800円(税込)とぶっちゃけ少々高めですが、上記のような特典が付いてくると考えたら妥当です。

まとめ

 

WordPressをはじめるにあたってテーマは非常に重要な役割を果たします。

記事を書いて成果報酬が発生したり、アクセスが増えていくのに対して

その根本を忘れてデザインであるHTMLやCSSをいじってばかりいては、本末転倒です。

 

こんなにも口酸っぱく私が言っているのは私自身が無料テーマでとてつもない時間を無駄にしてきたからです。

Googleの方針を調べて自身でプラグインを入れてみたり、CSSをいじってみたりと難しいことばかりでした。

ただそれだけならいいですが、できないこともたくさんありました。時間をたくさん使って自分でできないのはかなりショックでした。

そのあとに有料テーマを買って感動すら覚えました。簡単にユーザーが満足するようなデザイン設計にできました。

そのため『こんな風に書きたい!』という記事も増え、アクセスも順調に増えました。

 

私が紹介するテーマはどれも1万円超えと高いとお思いかもしれませんが

この有料テーマによって上位表示されればすぐに料金分を広告によって回収することができます。

無料で難しい設定をこなしていくか、有料のテーマを買って記事をバンバン作成していくのでは

どちらがアクセスを稼ぐかはすぐにわかることでしょう。あなたはどちらにしますか?

最新情報をチェックしよう!