PV激減で見えたこれからのブログ運営方法

 

PV激減して最悪。せっかくここまでやってきたのに1からスタートだと

思っているサイト運営者の方こんにちは。

最近ではGoogleのコアアップデートが活発になり、

より検索者に沿ったアルゴリズムに変わってきていますね。

そのため広告だらけのサイトや読者のために書かれていない内容のないサイトは検索圏外に飛ばされPVが激減という現象が起きているようです。

 

まさに僕も400PV近くあったブログも200PVくらいに落ちそうで

頭を抱えている状態です。少し焦っていますが、約二年運営してきたので

こんなことも何度も経験しているので『まあ対策をとればいいか』と少々楽観的です。

 

普通の運営者に比べサイト運営歴が短くPVもそこそこですが

僕なりのPVが落ちてしまった場合のサイト運営方法について解説していきたいと思います。

 

 

PVが落ちてしまった原因を考える

 

デジタル マーケティング, ソ, Google, Emarketing, Sem, Serp, ビジネス

 

当たり前ですが、対策を考える上で大切なのがなぜPVが下がってしまったかの原因を考えます。主な要因はいくつかあります。

 

  1. 広告の張りすぎ。読者に優しくない
  2. Googleサーチコンソールを無視 スマホ表示
  3. 一時的なもの
  4. 記事の劣化
  5. 強大なライバルサイトが出てきた
  6. 投稿頻度が減った

 

僕が思いつく限り上記のことが考えられます。

もしいくつか当てはまるのであれば、見直す必要があります。

分からない場合は一緒にこの記事で一つずつ見直していきましょう。

 

 

広告の張りすぎ

 

照らされた広告, 通り, ファッション ストリート, アドバタイズ, ファッション, ショッピング, 明洞

 

まず、ブログ運営している人で収益化を目指していない人はいないと言っても過言ではないでしょう。Googleアドセンスやその他ASPからの広告をペタペタ張っていると思います。

それは全然いいのですが、記事に対して必要以上の広告を張っていませんか?それはユーザーに優しくなく、Googleに悪影響を及ぼします。分かる限りの改善点をご紹介します。

 

一番最初の表示が広告

 

道路, 開始, 初め, 意図, 工場, 停止, デザイン, アイデア, コンセプト, 概念, 計画

 

トップページの一番上や記事の初めにアドセンスなどの広告を挟んではいませんか?ユーザーがあなたの記事を期待して見に来たのに広告が初めにあると少しイラっとします。だって今調べたいこととは違うものが目の前に表示されるのですからね。こういった広告は真っ先に外すべきです。

 

またユーザーが広告を誤クリックしてしまったらどうでしょう。あなたのアドセンスの収益が減るばかりでなく、記事の滞在時間が少なくなります。記事滞在時間はSEOに直接関係しているのかは実際分かりませんが、滞在時間が減るということは関連記事へのアクセスも減るのであなたのサイトにとってメリットではありません。

 

Googleサーチコンソールの無視

 

スケルトン, おかしい, 聞かざる, どんな悪も話しません, 悪の式を見ません, ハロウィーン, 頭蓋骨

 

Googleサーチコンソールは導入していますか?していない方はまずは以下のサイトを参照して登録すると良いでしょう。

この機能を導入していれば、自動的にあなたのサイトの改善点・問題点を検出してくれます。

 

 

Googleはユーザーのために日々進化し続けていっているので

僕たちのサイトも同様に進化しなければいけません。

上記の画像はスマホ表示の対応ができていないということと

テキストの文字が小さいと指摘された時のものです。

 

このようなエラーや改善点を直さないと検索結果として顕著に表れます。

1位だった記事がいきなり50位になるのも良くある話です。

改善するためにデザイン設定をいじるのは少々めんどくさいですが

現在使っているワードプレスのテーマに従ってGoogleで検索すれば解決策が意外とあっさり出てくるので半日で対応できると思います。

 

 

 

一時的なもの

 

砂時計, 時間, クロック, エッグ タイマー, 時間の量, ガラス, フォワード

 

ブログ記事やサイトはドメイン歴の長いものからの投稿や内容の濃いものが検索結果として優先されやすいというのは皆さんご存知ですが、最近ではすぐに投稿したものが検索結果の3~5位くらいに入ることもあるんです。

その場合PVを稼いでいた記事がグンといったん順位が下がり、そういった記事に席を譲られてユーザーの反応を見られます。この時に一時的にPVが減る場合があります。実は今回僕はこれが原因でした。

 

その相手の記事が自分の記事より長けていればそのまま、あるいはそれ以上の順位に、また自分の書いた記事より劣っていれば元の順位まで復活します。この場合は慌ててリライトするよりも数日間様子を見てリライトするかしないか判断した方が良いでしょう。

 

 

 

記事の劣化

 

マクロ, 歯車, ギア, エンジン, ビンテージ, 産業, 仕事, 機構, 力学, 技術, 精度, クロック

 

数ヶ月もそして何年もブログを運営していると1年前の記事や2年前に書いた記事があるのは当然です。このような記事が時代にそぐわなかったり、最新の記事に順位が負けてしまうのも当然でしょう。

この場合は簡単でリライトするのが良いでしょう。

自分より上位の記事を参考にして画像を差し込んでみたり、資料を増やしたりするのがベストです。記事は卒論と同じです。なぜならそのテーマについて書くときに何を参考にしたのかという確かな事実や文献があるとユーザーも納得しやすいからです。

 

また新しく記事を書き直して『301リダイレクト』する方法もあります。

リダイレクトのメリットは旧記事の評価が新記事の評価へ引き継がれることです。旧記事、新記事と評価が分散されることで評価が下がり、結果としても目立たない検索結果表示にするよりかはリダイレクトして、一本化した方がいいということです。

 

 

 

強大なライバルサイトが出てきた

 

バットマン, スーパーマン, レゴ, スーパー ヒーロー, ヒーロー, 高速, 強力な, スーパー, 岬

 

一番考えられやすいのがライバルサイトが出てきたということです。

企業側がサイト運営に力を入れてしまったら、お金もあるし個人ブログ・サイトはほとんどぶっ飛んでしまいます。残念ながら勝ち目は少ないです。

 

しかしながら僕たちにできることが1つだけあります。いち個人しか分からないテーマでの分析です。企業は情報のまとめ系に対して個人は使用感や体験談を持っています。企業側と同じようにランキング形式の記事を書いては負けるかもしれませんが、体験談系の記事は書かれていないので全然勝てるのです。

 

 

投稿頻度が減った

 

絶望, 実業家, ビジネス, 失望, 欲求不満, 感情, レゴ, 小さな, おもちゃ, ミニ, ミニチュア

 

実は投稿頻度もSEOに関わっており、数ヶ月投稿していないだけで

サイトが放置されているという扱いになり、記事が圏外に飛ばされることがあります。丁寧に愛着をもって上記で説明したリライトやエラーを直しつつ、できるなら毎日サイトと向き合う必要があります。

 

もしすでに現在1万~3万ほど稼いでいるなら外注化してもいいでしょう。

1文字1円くらい…約3000円ほどで1記事仕上がるなら、そこに投資してもいいでしょう。もちろん記事は資産なのでそこから稼ぐような記事が出てくればブログを会社のように扱い資産運用していくのがベストだと僕は確信しています。

一ヶ月10記事、外注して3万円ですが、来年までにプラスもう1万でも稼げるようになったら毎年1万円ずつ増えるシステムができるとおもいませんか?

 

例:2年目 月4万→3年目 月5万→4年目 月6万→5年目 月7万

年単位でいうと(外注の3万を差し引いて)…12万→24万→36万と増えることになります。そんな単純なことではないかもしれませんが簡単じゃないですか?

 

外注オススメサイトはこちらです→クラウドワークス

目先の利益よりも30代や40代に優雅にお金を扱えるように行動するのが賢いです。

 

まとめ

ブログやサイト運営はRPGのようなものですね。

レベルアップしていきお金が溜まれば武器や防具を買ってしっかりと強くしていく、ブログも同じようにお金をかけてドメインやサーバー、デザインを構築していきます。

 

PVが仮に下がったとしてもすべてを失ったわけではありません。

ちょっとした中ボスに負けてしまっただけです。宿屋で回復して野良のモンスターを倒してレベルアップしていけば、また戦って勝つことができるのです。

共にレベルアップしていきましょう。僕たちは同じプレイヤーです。攻略法について情報交換も大事です。

最新情報をチェックしよう!