カナダのビクトリアの行き方と穴場の観光3選!!!

 

カナダには様々な観光名所があります。

・イエローナイフ(オーロラ)

・バンフ(ロッキー山脈や湖)

・ナイアガラの滝

 

などなど、カナダの国土は世界最大のロシアの次に広く、多くの観光名所があるのです。

その中の1つが『ビクトリア』です。

 

 

 

ビクトリアはカナダのブリティッシュコロンビア州に位置し、バンクーバー島の最南端にある街です。

地中海性気候に分類され、カナダで最も温暖なビクトリアはバンクーバーからの旅行先としても有名なのです。

おそらく今この記事を見ている人はバンクーバーからの行き方を調べていると思います。

 

美しい街並みやブッチャードガーデンやブリティッシュコロンビア州議事堂などの

観光名所をはじめとするビクトリアは実は新渡戸稲造が訪れた地としても有名です。

(この地で倒れ1933年の10月15日、71歳で永眠。)

新渡戸稲造が生誕した盛岡市と客死したビクトリアは姉妹都市を結んでおり、

日本にも縁のある土地だともしておきたいです。

 

 

 

人口約9万人(2017年)の小さな町ビクトリアですが

たくさんの観光名所や日本にも縁があると聞いて『行ってみたい!』と

今以上に興味を持ってもらえたのではないでしょうか?

ではさっそく、バンクーバー→ビクトリアまでの行き方を記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

バンクーバーからビクトリアまでの行き方

 

 

まずはじめに1つだけの行き方だけでなく直通バスや水上飛行機、車などの様々な方法がありますが

今回は【最もみんなが活用している安い行き方】を書いていこうと思います。

 

 

①ウォーターフロント駅から

ウォーターフロント駅(Waterfront)からバンクーバー空港(YVR Airport)行きのスカイトレイン、

カナダラインの電車に乗ります。ブリッジポートステーション(Bridgeport Stn Bay 11)までなので

リッチモンド(Richmod)行きでも全く問題ありません。

ダウンタウンからだとバンクーバーシティーセンター駅(Vancouver City Centre Station)から出発になるでしょう。

 

 

②ブリッジポートでバスに乗り換え

地上に行ってバス乗り場を探します。探すのは【620 Tsawwassen Ferry】です。

読みは『ツォワッセン』です。知らんけど。

終点がフェリー乗り場なので、安心して最後まで乗っていてください。(約40分)

 

③フェリーでビクトリアフェリーターミナルへ

 

 

バンクーバーのTsawwassen Ferry Terminalへ着いたら、フェリー乗り場はすぐそこです。

中に入り入り口付近にあるチケット販売機で乗船のチケットを購入しましょう!

チケット代金は$17.20です。予約は大きなイベントや祝日でない限りする必要はないと思います。

フェリーの時間スケジュール

↑ここでしっかりと時間を確認しておいてください。

 

フェリーは約1時間30分です。朝早く行ってお腹が空いていても

フェリーの中で朝食を摂れるところがありますので、安心してください。価格は$10~$20あたりです。

外に出て景色を見てみたり、中で休んだりゆったりできます。

 

 

④ビクトリア(Swartz Bay)Ferry Terminalからブッチャードガーデンに向かえ!

 

 

1時間半お疲れ様です。Swartz Bayに到着しましたらすぐにビクトリアのダウンタウンに

向かいたくなるのは分かりますが、それは間違いです。

実は到着したところからブッチャードガーデンに向かった方がかなり近いからです!

 

ターミナルを出てすぐにダウンタウン方面ないしブッチャードガーデン方面のバス乗り場があります。

70番系のバスになってますが『各駅』と『急行』の2種類のバスがあるので急いでいる方は気を付けましょう。

全く到着時間が異なります。

 

一回の乗車で$2.50ですが、ワンデイパスは$5.00です。

一日に2回以上乗るはずなので、ワンデイパスの購入をおすすめ致します。

運転手の方に言えばすぐに購入できます。

 

 

おすすめの穴場観光3選!

 

 

今ブッチャードガーデンやブリティッシュコロンビア州議事堂

など有名な観光地は知っているものの他のところって全然わからないですよね。

そこで実際にビクトリア観光をした僕がオススメの穴場スポットをお教えいたします!

 

 

①バタフライ・ガーデン

初めに感想を言うと、まじで気持ち悪い!!!(笑)

約70種類の蝶の何匹もの蝶が中で野放しで飛び回っています。

触れてはいけませんが、勝手に体に止まってくるので虫が苦手な僕はずっと発狂しかしてなかったです。

 

 

それだけで終われば良かったのですが、言葉を失ったのが

フラミンゴ、わけわからんカラフルな鳥(たぶんインコ)、謎の亀がいたりして

小さな熱帯雨林に迷い込んだようなイメージでした。

カラフルなカエルも気持ち悪すぎて、最後にはハイになって楽しかったので

まずはココを推薦させて頂きます。場所はブッチャードガーデンから近いです。

 

 

 

②ミニチュアワールド博物館

 

 

建物や街並みがミニチュアの模型になったものが展示されている博物館です。

ぜんぜんおもしろくなさそうですが、宇宙のミニチュア模型や

第二次世界大戦当時のミニチュア模型、それからのカナダの歴史が順になって展示されており

ハマる人にはハマる、マニア向けの場所なのでここもおすすめの場所として紹介させて頂きます。

 

 

一見子供向けなところだと思いきや、しっかりとカナダの歴史について学ぶことができたので

そのミニチュアの世界観にも入り込むことができました。

 

 

③Blue Fox Cafe

 

 

正直、このお店は起きるのが遅すぎて外で行列ができていたので入れませんでした。

ビクトリア1番人気のお店ということを完全に舐めていました。(笑)

・月~金 am7:30~pm4:00

・土 日 am8:00~pm3:00

朝早いので必ず開店する前に並んでいく必要があります。

 

一番オススメの料理はモロッカンチキンベニー(Moroccan Chicken Benny)というメニュー名のエッグベネディクトです。

エッグベネディクトとはベーグルやマフィンなどの上に半熟の卵がのっている食べ物のことです。

おいしいかどうかは知りません。とにかく不動の1番人気だそうです。

友達はバンクーバーとビクトリアで料理を食べた中でここ『Blue Fox Cafe』が一番おいしいって言ってました。

まじで行きたかった…。泣

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

小旅行の気軽な気持ちでビクトリアに向かいましたが、こんなに想像以上に

良い町だと思いませんでした。花の都と言われているだけあって要所に花が咲いていて

ビクトリアの街並みを鮮明に思い出せます。

 

 

一泊するのにだいたい2人でも$200以内で収まります。

観光のことを考えるともちろんダウンタウンに泊まるのがベストです。

 

最後に…ディナーはビクトリアダウンタウンにあるジャパレス『千鮨』さんにお邪魔しました。

料理全然写真撮ってなくて参考な物がないですが、非常においしかったので日本料理が恋しくなったらオススメです。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク