会社で働くことにデメリットしか感じない理由

 

高校卒業して就職または大学卒業して就職っていう流れでみんな会社で働いていると思います。

一般的な働き方で会社で働くことを批判したくはないのですが、どう考えてもデメリットしか感じないんですよね。

 

✔定時に出社

✔嫌な人とも毎日顔を合わせる

✔どれだけ忙しくても固定給

 

 

デメリット出していったらキリがマジでない。

というか極論言っちゃうと仕事行きたくないです。

お金がどこからか降ってきて、それで生活できるならそれでいいかなとも思うくらいです。

 

ともかく、僕は会社で働きたいっていう意識にはならないのです。

今から書こうとしている内容が大多数から共感を得れるものじゃないことは分かっているですが

少しでも同じ意見の人がいたらいいなーって感覚で書き進めたいと思います。

 

 

会社のメリット

 

 

Two Men Having Conversation Next to Desk in Building

 

ほんとデメリットしか感じませんが、頑張って考えて会社のメリットをとりあえずは挙げていこうかなって思います。悪いところばっかり見ても良くないなと思ったので。

 

1.とりあえず給料貰える

2.大企業なら安定・安泰?

3.毎日いろいろあって飽きない

 

 

まあこんなもんかな。

1つとして、とりあえずお給料貰えるからいいですよね。

ほとんどの場合、決まりきった金額が口座に振り込まれるので毎月の予算を組み立てやすいです。

やる気なくてもクビさえ切られなければ、お給料貰えるなんてシステムなかなかないからなー。

 

2つめは大企業なら安定・安泰?だということです。

?の理由はもちろん企業なので倒産の恐れを考えたら、どこにいても安泰なんて存在しないからです。

ただ色んな部署作って、マニュアル化された仕組みで稼げる方法を作った

大きな会社に所属していれば将来仕事辞めるまで安泰だって言えるでしょう。

お給料もそんなに悪くないし、生活だけでなく自分の趣味や家族を支えれるくらいの収入も貰えます。

 

 

Man Shaking Hands With Woman

 

 

3つ目に毎日いろいろあって飽きないなって職場に行っていた時は思いました。

人事異動の件とか社内であんなことこんなことがあったとか、同僚となんでもないテレビ番組やニュースの話をしたり…毎日人と接することで常に刺激を受けれます。

社内で辛いことがあったとしても、上司や同僚に聞いてもらったりしたことも実際にありました。

学校という場がなくなって、人と人とのコミュニケーションを取る場所が職場に移ったというようなイメージでしょうか。

職場がなければ毎日退屈だろうなって思うから

『宝くじ当たったらどうする!?』みたいな質問も

『とりあえず暇だから仕事続けるかな』って答える人の心境も分からなくもないよね。

 

だけども!会社に行ったら行ったで消耗することばかりなんです。

メリットを超えるデメリットがそこには待っているのです。

 

 

定時に起きて、いつ帰るか分からない

 

 

「改札を通る会社員」

 

まず社会不適合者ですいませんと謝罪しておきます。

僕が心から嫌なのが、定時に出社しなければいけないということです。

勉強とか仕事していて思うけど、自分のやる気スイッチが入る瞬間って分からないんですよね。

それが朝なのか夜なのか分からないから、無理やり『朝来て仕事しろ』なんて到底できない。

 

前の日飲み会だったらどうするの?大事なデートで朝方まで遊んでたらどうするの?

とかいろんな要因で朝に出社したくない理由があるのです。

ぶっちゃけ上記のような状態で朝きてぼーっと仕事するより

昼過ぎに来てキチンと仕事した方が効率いいと思います。

 

 

しかも今の日本の労働環境だったらいつ帰れるか分からないんですよ!?

残業という名の無賃労働が待っており、馬車馬のように働かされる…ああ怖い。

前職が飲食だったからすべて『みなし残業』でどんだけ長時間労働をしても同じお給料でした。

 

 

同じ会社でずっと働けるならまだましで、異動や転勤ましてや海外転勤・出張なんかもあり

いやいや行っている身内や友人を見ているとなんだか『かわいそうだな』って気持ちにまでなってきます。

結婚してるのにコロコロ働く場所変わったら、奥さんもその子供も良い風には思いませんし悪循環でしかないと感じます。

 

 

嫌な人と毎日顔を合わせる

 

「電車の中で、立ったまま寝る中年男性」

 

 

会社で働くこと=組織の中で働くということなので、集団でみんなと一致団結して仕事をします。

人それぞれなのでいろんな考え方や個性を持った人がいます。

そんな人たちと意見を一つにして働くことになるので、時には意見の食い違いもでてきます。

 

ここまではいいのですが…行き過ぎてしまい考えや価値観が全く合わず犬猿の仲となってしまう人がでてきてしまうのです。

僕は人には合う・合わないがあると思っています。

そういった人が会社にいた場合どうしようもなくなってしまうのです。

挨拶もなしの状態で死ぬまで一緒に働くって考えたら、胃がキリキリして悲鳴を上げますけどね。

経験上、絶対に職場に合わない人っています。

それが同僚なのか後輩なのか上司なのか分かりませんが、寄り添おうと頑張るけどどちらかがもう生理的に無理なのです。結論、無理なのです。

 

そんな状態で仕事するくらいなら、毎日好きな人と仕事できるような環境を自分で作って仕事したいって思うのが当然じゃないですか?

フリーランスなり起業なり常に考えてしまうんですよね。

精神的に追い込まれるのが本当に好きじゃないって部分から上記のような思いが出てくるのかな…と自分で分析しちゃいます。

 

安い固定給

 

「道端に落ちた札束トラップ」

 

安い固定給を貰って毎日『頑張って働こう!』って気持ちになりますか?僕はなりません。

まず第一に仕事は大好きでできる限り、頑張って働きたいなって思うのですが

自分に見合った分のお給料がもらえていないとホント萎えるんですよね。

 

 

 

え?なめてんの?

 

 

 

 

っていう気持ちになるんです。

めちゃくちゃ本気で頑張ったのにボーナスもなく手取り20万切った時に

自分の中の何かがはじけた時があったのです。それが辞めてやろうって気持ちでした。

 

こんな会社通さずに自分でやった方が全然お金稼げるわって思えたからやめようと思いました。

エンジニア系のお仕事している人に多いらしいのですが、ツテもあるし会社やーめよなんて結構あるみたいですよ。

 

まあ僕が安いところで働いてたからいけないのかな?(笑)

ちょっと低学歴露呈しすぎたかも。

 

 

まとめ

 

 

会社に行きたくない3つの理由を今回はまとめてみました。

クズみたいな理由から、一応正当な理由を含めて説明できたと思っています。

ずっと思ってきた感情をふとまた思い出した時に

こうしてブログにダダダって書き綴っているので

割と口語みたいな文章になってしまっているのが申し訳ないです。

 

別に特に伝えたいことはなかったけど、とりあえず共感してくれる人がいたら嬉しいです。

それではまた、ごきげんよう。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!