~another world~

ワーホリ前の役所手続き・その他しなければならない準備とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

 

ワーホリに行くことはつまり約一年日本から離れるということになります。

ワーホリに行くほとんどの方が成人で様々な支払いがある中で放っておいて海外に行くことができません。

というかそもそもそんな状態で行っても帰ってきてからのことを考えたらめっちゃ不安ですよね。

 

僕は現在カナダワーホリ中なので日本であれこれ準備してきました。

その大変さも分かりますし、正直ああしておけば良かったなという後悔もあります。

まだ渡航していない人のために『ワーホリに行くための準備』を洗いざらい書き出していこうと思います。

皆様の手助けになればと思います。

 

 

スポンサードサーチ

役所の手続きについて

 

 

外国人用の相談窓口のイラスト

 

 

まずは住民票についてです。住民票は今現在どこに住んでいるのかを示すものです。

日本から出て海外に約1年住むことになるので『海外転出届け』の手続きをする必要があります。

この海外転出届けは2つのメリットがあります。

 

✔健康保険の支払いをストップできる

✔国民年金の商品払いをストップできる

 

海外にいる一年間、日本の支払い+カナダの生活費がかかってきてしまうと

いくら貯金をしていても到底支払いが追いつきません。そこで海外転出届けを申請します。

2つの支払いをストップさせ海外にいる期間とめてもらうことで、出費を抑えることができます。

 

しかしながら支払わなくても良いという訳ではないでの帰国したのち、14日以内に帰国手続きを行い

ストップさせていた住民税や年金の支払う必要があります。

手続き自体は簡単で『パスポート・印鑑・ビザ』があればできると思います。

役所によって異なる可能性があるので、必要だと思う書類は持って行った方が無難でしょう。

 

 

携帯の契約について

 

 

スマートフォン教室のイラスト

 

現在ドコモやau、ソフトバンクなどで契約していると思います。

そのまま契約したまんま海外に行ってしまえばもちろん、口座などから使ってもいない携帯料を引き落とされることになってしまいます。完全に無駄ですね。

 

そこでこの3キャリアであれば、携帯電話の通信費を格安でとめる方法があります。

その名称は…

 

  • ドコモ・・・電話番号保管サービス
  •  au・・・一時休止
  • ソフトバンク・・・電話番号・メールアドレスお預かりサービス

 

という名称です。(変わっている可能性があります。)

上記の設定を各種ショップで行えば、月々約500円程度で契約したままにすることができます!

海外に行く前に解約するとなると解約金や本体代金が残っていればその分の金額

また帰国した時の新規手数料などがかかってきてしまいます。

月々500円程度であれば解約するより全然安いので、上記の方法を使って海外に行くことオススメします。

 

ちなみに6s以降のiphoneやsimフリーに対応しているアンドロイド機種であれば

日本使用していたスマホをそのまま海外で契約して使用することが可能です。

ここで大事なのが、契約している時に『simフリー解除』をスマホからの操作で行うことです。

キャリア別に解除の方法が異なるので、分からない場合はお近くのショップで聞いてみるのが良いです。

 

余談ですが、アンドロイド機種は様々なsimの互換性が悪いです。

もしかしたらアンドロイドの機種の場合、海外のsimが使用できない場合があるということも念頭に置いておくとよいです。

今スマホを購入しようか考えている方は本気でiphoneをオススメ致します。

 

 

一人暮らしをしている場合

 

 

荷造りのイラスト

 

僕は一人暮らしの家から、最後2週間だけ実家に戻りワーホリの準備をしていました。

がしかし一人暮らしの家を出るのが準備不足すぎて全然間に合いませんでした。(笑)

一か月前で間に合うだろうとか思っているそこのあなた。全然間に合わないから無駄ないように

半年前から準備することをオススメします。

 

家電や服

もちろん間に合わなくて全部捨てました。売れる場所を探して方端から売っていった方が資金も集められるしその方がいいです。友人に安く買い取ってもらうのも良いでしょう。

高価な服や靴などがあれば、メルカリなどで早めに売ってしまった方がいいです。

ビザ申請や退職手続きなどをしていると全然余裕がありません。

また再び使えそうなものは実家に送ることも良い方法です。

 

 

クレジットカードの発行

 

 

 

会社や仕事先をやめてしまってからクレジットカード作ることはできないので

勤めているうちにクレジットカードを作っておかなければなりません。

ビザ・マスター・JCBとありますが、海外で使用できるのはビザかマスターのどちらかです。

どちらか一つあればなんとか渡航できますが、ビザが使用できない場合やマスターが使用できない場合

のことを考えて両方作っておくのが無難です。

 

また日本の銀行口座も残高照会ができるようにインターネットバンキングの開設も同時に行うと良いでしょう。

自分が海外であといくら使用できるのかしっかりと確認できるので便利です。

 

 

まとめ

 

 

渡航に行く前の準備は何をしていいかわからず、不安でいっぱいだと思いますが

上記の内容をやっておけば間違いありません。

当たり前なパスポートやビザの発行は記載していませんので忘れないでくださいね(笑)

 

自身の貴重な1年を使って、ワーホリに行きます。

渡航前にやれるべきことはしっかり行い、実りのある1年になることを祈っています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2019 All Rights Reserved.