姉のいる男子はモテる7つの理由

姉のいる男子は女性からモテると言われますが、どういった理由でモテるのだろうか?実際に僕自身、姉はいるがバレンタインは無縁の学生時代を送ってきた。現在も彼女のいない僕はこの説を真っ向から否定したいところだが、いわれてみれば女子と会話するのには抵抗ないなと自分で思う。

 

家に年頃の女の子がいて、一緒に生活していればなんとなく女性の心理も分かりそうでモテるのかなとも思うが、具体的にどんな要因があるのか考えてみた。

 

スポンサーリンク

姉がいる男子がモテる理由を列挙

 

「「問い合わせ先はコチラ!」と告知する地方局のアナウンサー」の写真[モデル:河村友歌]

 

  1. 女性の強さを幼き頃に覚える
  2. 甘えること覚える
  3. 女性(姉)に対して自己主張をしない
  4. 女慣れする
  5. 女性の感性を鍛えれる
  6. 女々しい
  7. すっぴんを知っている

 

以上6つといったところだろうか。どの項目も確かに姉がいたから知れた部分は大きい。1つ1つこれらのことに対して理由付けしていきたいと思う。

 

女性の強さを幼き頃に覚える

 

生まれた瞬間からいる姉は圧倒的強者で弟を弟子のように扱う。遊び相手に加えパシリのようなこともされる。力では何か敵わない強さを感じるので、下手に抵抗したらヤられると感じるのでとにかく従うしかないのだ。機嫌を損ねないように日々立ち回るので、女性の機嫌を取るのが上手くなるもの納得できる。

 

甘えること覚える

圧倒的な強さをもつ姉にもやはり母性というものがあり、機嫌を取るのに『甘える』という行為は効果テキメンだ。あんなに恐ろしい姉も弟の甘えにはどうしても応えてしまうという特性を持っている。ここぞという時に猫のように甘える攻撃を使うことで女性の懐に入っていくことを姉を持つ男性は覚えるのだ。

 

女性(姉)に対して自己主張をしない

怖い。やはり姉はこの言葉がぴったりだ。姉が白といえば白で、黒といえば黒なのだ。たとえ間違っていたとしても怒らせたり、その場の空気を悪くしてはいけないので弟はしっかりと同調するように対応していく。むしろ姉も分かっててそういった言動・行動をしていることも分かっているので、理系男子のように正論をぶつけることもない。受け止める。これが弟の役割で、昔からやってきたことを女性に対してただやっているだけなのだ。

 

女慣れする

さすがに衣食住を共にするので、弟は女慣れしていく。姉も弟を男という認識から外しているので、そこらへんで着替えたり、本当に女性なのかというくらいのだらしない姿も見ることになる。さらに言えば生理用品、下着なども家であれば干してあったり、そこらへんにあるので例え童貞だとしても変な意識をすることがなくなる。これが女性との距離間を自然に詰められる弟の特徴ではないだろうか。

下心が丸見えな男性に比べ、下心が全くない弟系男子は女性に対して敵体感をもたせず、女性のテリトリーにすんなりと入れる。それが女性も居心地がいいと感じるのではないだろうか?

 

女性の感性を鍛えれる

母では女性らしい部分を感じることは難しいが、姉であれば姉が昔遊んでいた人形やおもちゃ、雑誌などを弟は日常で知ることができる。その中で女性が今好きな物や可愛いと思っているもの、興味のあるものを知ることができるのだ。具体的に言えば、姉の彼氏との裏話も家ではベラベラと話をするのでプレゼントにはこういうものをあげてはいけないだとか、こういうことを言ってはいけないだとかも学ぶことができる。

またホルモンバランスの崩れにより女性が不安定になることも知っている。姉にやってきたことと同じように他の人にも冷静に対応できる弟系男子はもはやここまできたらチートに近い。

 

女々しい

弟は自己主張もせず、姉と生活していたら少しばかり女性的な感性をもつようになるので女々しくなる。女々しいと聞けば男らしくない!とデメリットの方を思い浮かぶかもしれないが、実はメリットもある。女々しさゆえに女性の悩みや相談を聞くことができるのだ。男なかの漢の場合、精神面肉体面で脳内筋肉バカな考えしかできないが、姉のいる男子には相談に乗ることもできるのだ。

 

すっぴんを知っている

姉のすっぴん姿を知っているので、どういう顔の作りがどういった化粧でカスタマイズされているかだいたい分かるので、弟系男子からしたらいくら化粧をしていてもすっぴんの姿はバレてるも同然だ。反対に姉のすっぴんをみてきていることから女性の幻想がなくなり、すっぴんの姿を見ても動じず『まあこんなものだろう』と妥協してしまう一面もある。どちらにせよ、化粧でキレイになっている人くらい分かっているのでいつも通りの対応ができるのだ。

 

 

 

まとめ

 

弟は優しく、女性を上手く扱える一面があるが、おとなしく男らしい一面はない。学校ではいじられキャラだったり、じっとしていないと言われたり、お風呂場で突然歌い出してうざいと言われたり、周りからはおとなしいあまり言われたい放題。学校ではイケイケのヤンキーがモテるかもしれないが、社会人になってモテるようになるのは姉のいる優しい男子なのではないだろうか…と自分自身に期待を込めて終わりにしたい。

 

P.S.姉のいる男子は羨ましいと鼻の下伸ばした男子がよくおられますが、少女漫画のようなあなたが想像することは全く起こらず、小さな悪魔が家にいると考え方を改めてください。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク