~another world~

初めてでも分かるTwitterの使い方!効果的な活用方法とは

2019/04/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

 

みなさんTwitter利用していますか?

私は昔からアカウントは登録していたものの自分を表現する、何かをつぶやくということに

面倒さがあってあまり活用していませんでした。

 

しかし今回はビジネスや芸能人、著名人の方が

有効に活用しているということを知り、新しく登録また自ら発信していくことを決めました。

今更感が非常に強いのですがSNSから見える今後の世界についても語りたくなったのでこの記事に記していこうと思います。

 

なぜTwitterを活用するのか?

 

今流行っているSNSはTwitter、Facebook、Instagram、LINEと様々あり例を出したらキリがないほどです。

これだけ数多くあるSNSの中で一番アクティブユーザーが多いのは皆さんもお気づきの通り、Twitterです!

 

Twitterは月間のアクティブユーザーが4500万人と最強のツールとなっている。2位は2800万人のFacebook

3位は2000万人のInstagramというランキングとなっている。(LINEは他人との交流という点で少し違うので外しました。

 

やはりこんなにも多くのユーザーがTwitterをやっているので時代遅れにならないように、またこの媒体を知りたいという気持ちから

はじめました。でもなぜこんなにも市場が大きくなったのか・・・?

 

 

Twitterの使い方活用方法とは?

 

ではなぜこんなにもTwitterが流行っているのでしょうか?

2006年の7月に開始されたサービスが2019年も未だアクティブユーザーも多いのです。

 

個人のつぶやきが主な目的として開始されたサービスがたくさんの意味をもって

今でもユーザーに愛されている理由は主に3つあります!

 

 

まずTwitterは友人や他人でも関われる自由さと簡単さ

 

一度ツイートすればある一定数のフォロワーがいれば「いいね」やリプライが返ってきます。

またそれを返信すればコミュニケーションにもなるし単なるやり取りともなります。この気軽さが便利です。

 

反対に『ちょっとこの人は…』とか『あの人とは合わないかも…』と思ったらブロックやツイートをミュート

(タイムラインから消す)することも可能です。

 

フォローは外せないけど…と思ってもこのような機能が

あるから便利です。

 

また近年ではTwitterで仲良くなった人と関わり仕事につなげるというケースも多くあります。

 

一度もあったことがない人でも普段のツイートや関係性から仕事を任せてることもあるんですよ!世間的に公表したくない内容であれば、DMでのやり取りもできますし、すべてTwitter内で完結できることも利点の一つです。

 

 

ビジネス的観点からみるファンの囲い

 

Twitterはツイートがみたければフォローし見ます。その中でイベントや広告があればファンが情報を受け取ります。

速達性もありますし、情報を受けとるには良い場所となっています。

 

またTwitterを使用しているインフルエンサーの方も得た情報をブログで公表するよりは

反応がすぐにでるTwitterで公表することが多く、ファンとしてすぐに受け取れるのも魅力的です。

 

発信者からすればフォロワー数に応じてみてもらえる比率が上がってくるので、一生懸命フォロワーを集めることに必死です。

 

最近流行りのYouTubeも視聴数に応じて広告収益が入る仕組みとなっているので、Twitterとの相性も抜群です。

 

最近ではPeing【質問箱】と呼ばれるアプリを併用しながら活用している人も多いです。

このアプリはTwitterと連携することでファンから質問を簡単に受け取り

自らの回答をツイートできる機能があります。

 

 

単純な暇つぶし、娯楽

 

楽しいことや面白いことを探してTwitterにやってきます。

リツイートで拡散されたものや他人のツイートを見たりと時間をつぶせる要素がたくさんあります。

物議を醸す話題も多くそれについての情報等調べると時間も過ぎていきます。

今ではジャンル別にアカウントを作成する人までいます。プライベートでは見せれない

コアな趣味は別アカウントでフォローしながらチェックすることもできます。

 

特に下ネタ系のツイートやアカウントはバズる傾向にあります。いかに日本人が変態なのかがわかるし、興味を持っているんだなと思うばかりです。

 

 

Twitterの機能『いいね』と『リツイート』

 

Twitterの基本的な登録が終われば、あとはツイートするだけです。

初めに検索画面から友達や好きな芸能人をフォローしていきましょう。

 

タイムラインに流れてきたツイートに反応することができます。

主にTwitterでできることは『コメント』『いいね』『リツイート』の3種類です。

3つの使い方は…

 

・コメント:素直に相手のツイートに対して意見や言いたいことがあればコメントを残します。どんな人にもこの機能を使うことができますが、フォロー・フォロワー以外の関係だと『ff外から失礼します』と初めに挨拶する決まりがあります。

 

・いいね:ツイートに対して同調意見だった時に使います。最近では『見たよ』くらいで使っている人も少なくないです。

 

・リツイート:リツイート機能を使い、自分のフォロワーさんに知らせることができます。社会的な問題や奇跡的におもしろい動画などがよくリツイートされています。

 

 

まとめ

 

これらの3つの観点からTwitterのユーザー数が多いことがわかります。

Facebookとは違い匿名で情報を発信できる部分も利用者の多い要因であると思います。

 

また実は世界の中で日本が一番ユーザー数が多いことも調査により分かっています。

これからはTwitterの活用方法についてまとめていきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2019 All Rights Reserved.