英語話せない僕がワーホリで生き抜いた5つの方法

 

 

ワーホリ前の英語のスキルは中1程度で、英語を聞くだけで嫌気がさすほど嫌いでした。

ぶっちゃけワーホリに行っても、英語を話せるなんて思ってもなく、かる~く英語のスキルアップできればなと思っていました。

はじめは勇気を出してカフェやMeet upで何度か現地の人に話しかけたのですが、全く聞き取れず意気消沈。

僕が聞き取れないばっかりに、相手は英語が話せる人とばかり話していたのを横目で見ていました。

 

それからというもの…外に出ず、引きこもりみたいな生活をしてました。(笑)

恥ずかしいとか情けないというかそういう感情ばっかりで、ネイティブの人を見るのも嫌でした。

ああ、こんな感じでワーホリって終わるのかなってずっと思っていました。

 

あれから約1年。僕は1人でバンクーバーの街に出かけ、話しかけられても笑顔で対応できるようになりました。

英語が『嫌い』から『好き』に変わり、英語を使うことが苦でなくなりました。

最近では日本語と英語が混じってしまうルー大柴現象が恥ずかしいです。

 

 

ワーホリに来る前に英語を話せなくても大丈夫

 

Not Hear, Not See, Do Not Speak, Funny, Kermit, Frog

 

 

さすがにアルファベットやある程度の単語・文法は知っていましたが、まったく英語力はありませんでした。

めっちゃ恥ずかしい話実は英検準2級落ちてます。周りには中学生ばかりで受験に行ったことすら恥ずかしかったのに。今ではそんなことは思いませんが。

 

語学学校には通っていなかったため、内情は知りませんが

図書館で日本人の人に会いますし、職場でも日本人の人と会って英語を話しますが

英語力はそう大したものじゃないです。

とりあえず、短い文法で相手に伝わる英語であれば問題ないのです。

 

確かにカナダにワーホリにきて、リスニングはかなり苦労しました。

ただ注意深くしっかりと聞こうとしていけば、徐々にではありますが聞き取れるようになってきます。

相手には申し訳ないのですが、何度も何度も聞き返したりしていました。

 

全く英語の話せない僕でも生活に困らないレベルには達しました。

食品や服を買う時、バーで絡まれた時、道案内する時など様々なシチュエーションで

受け応えることができるようになって自信になりました。

 

 

smartphone showing Google site

 

結論から言うと『英語力は必要ないです』自分が英語覚えたいならとりあえず行ってそれから勉強してもいいんじゃないのかなって思います。もちろん日本にいる時から英語の勉強進めた方がいいけどね。

 

もちろん僕も勝手に英語のスキルが上がった訳ではありません。

それなりに努力してなんとか生活ができるレベルに達した、そんな感じです。

今現地にいる人や日本にいる人の中で勉強の仕方に困っている人の為に勉強法をお伝えしていきたいと思います。

 

 

ガチガチで単語覚えた

 

 

pile of assorted-title books

 

言い方悪いんですが、英語全く分からなくても単語帳開いて1つ1つ単語を覚えることくらい誰にでもできます。

knowやhave、getやmakeなどの簡単な動詞を覚えたのち、単語帳を丸暗記することをオススメします。

 

単語を覚えるメリットとして…

  • 単語1つで返答が解決するときがある
  • 語彙力が増える
  • その単語と言い換えも覚えることができる

 

とりあえず、ネイティブスピーカーと話すのは時は圧倒的に有効です。

ただしデメリットもあります…

それは誰も知らないような単語を使用してしまうことです。

 

あまりネイティブの人と話すことは少なく語学学校の友達やルームメイトなどと

英語を使用するので、みんな英語力は初心者レベルです。

そんな中、単語帳のめっちゃ後ろの方の単語をいきなり使ってもみんな知らず

通じないことが多々あります。

 

日本でいう難しい熟語をしようしているようなイメージでしょうか。

そういう場合は大体簡単な英語で言い換えることができるので、調べて言い換えて伝えると良いでしょう。

 

 

日常で使用する文法を丸暗記した

 

English, English Language, Language, Study, School

 

注文するときとか何か物を買いたい時、試着したい時って日本語でも英語でも

言うことは全部一緒ですよね。これ欲しいですとか試着してもいい?ってこういう

使いそうな文を丸暗記しちゃえばいいのです。

 

注文

・Can I get ~        I’ll have ~

試着

・Can I try on ~

~したいです

・I’d like to ~ (丁寧)  ・I want to ~

~を知らせて

・Let me know~

 

例えばこんな感じです。

~のところに動詞や名詞を置き換えることでいろんなことに言い換えることができます。

先ほどの単語を完璧に覚えていればここの置き換えくらいは簡単になっていると思います。

 

文法一つ一つの意味を理解していけば、どういう用法で使用しているかを把握できますので

とりあえず機械的にまずは覚えても問題ないでしょう。あとから意味を理解しても遅くはありません。

 

 

好きな洋楽や映画で勉強した

 

 

 

ネットに書いてあることって結構、否定的なことが多くて『映画で勉強するな』とか『洋画で英語は学べない』ってよく書いてあるのですが、まず無視しても構いません。

 

洋画で勉強

 

flat screen TV

 

自分の好きな映画や洋楽なので英語のスピードが早かろうが難しかろうが理解しようと努力できます。

何度も同じシーン見直したり、1文1文単語を調べ理解しながら見ました。

時間はめちゃくちゃかかりますが、その方が文法・単語の勉強にもなりますし

同じ映画で同じ使い方が何度かでてくるので後半は止める頻度も少なくなり見やすくなります。

 

一度吹き替えで見た洋画を字幕で見直すのもいいですね。

内容を理解しているので、英語がスッと耳に入ってきやすくなります。

何度も同じ映画をみることで、最終的には調べることなしで最後まで見ることができるようになります。

 

洋楽で勉強

 

iPhone with EarPods beside feathers

 

洋楽も同じです。ただ聞き流すだけではダメで歌詞の意味を理解しながら聞くことが重要です。

意外にも熟語や教科書にはないような用法が使われていたりするので

新鮮な英語を覚えることができます。

 

好きな音楽なのでついつい歌ってしまいますよね。それがいいんです。

英語のアクセント・発音も覚えることができます。自分で歌うことで英語を声に出せるので

音読している効果もあります。記憶の定着や速読力もアップするので確実に英語力のレベルアップにつながります。

 

 

どちらも好きな映画・音楽で楽しく英語の勉強できるのが最大のメリットです!

 

 

 

1対1で会うようにした

 

 

 

woman sitting on swing

どうしてもイベントや学校の友達と遊ぶことになると大人数になってしまい

自分にフォーカスが当たる機会が少なくなり、発言機会も少なくなってしまいます。

そこで僕が考えた策はそこから仲良くできそうな人を探して、後日2人で会おう作戦です。

 

※注意

先に予め注意しておくと、海外は日本の何倍以上も犯罪率が高いです。

急に2人で会うのは危険だと思いますので、自分の目で確かめ安全な人だと把握してから仲良くするようにしましょう。世知がない世の中なので…。

 

2人で会えば表面上の当たり前の日常会話だけでなく

お互いの意見や深い話もできるので、今まで使わないような英語も使用できます。

分かんないことも聞けばなんでも教えてくれたりするので、良い関係を築ければなおさら良いです。

 

 

英語の勉強は長い道のり

 

 

ワーホリは1年という短い期間で終わります。

1年間だけで英語をしっかりと勉強できるかと言われれば、難しい話です。

皆さんは中学、高校、大学と合わせたら英語の勉強を約10年間勉強しています。

それでも完璧に使いこなすことはできません。英語学習は長い道のりです。

 

一生懸命学んだ後でも英語の勉強を続けることが僕は大事だと思っています。

英語話せないままワーホリにきても全く問題ありません。

英語なんて勉強すれば話せるようになりますから。

今あなたが日本語を話せるように。

 

最新情報をチェックしよう!