食事管理がめんどうなので宅配サービスを検討中…ヤバい実態が浮き彫りに

『毎日、家族のご飯を作るのは大変…』

『食事・栄養管理が難しい』

『たまにはご飯を作らず楽して食べたい』

などの理由から宅配サービスを検討された経験はありませんか?きちんと栄養が管理されたものが届いて手軽に食べれるならこんな良いサービスはないですよね。でもちょっと待ってください。宅配サービスについて調べていたら気になる記事を見つけたので紹介します。

 

スポンサーリンク

宅配サービスのヤバい実態

 

結論から言ってしまえば、宅配をしてくだるスタッフの態度が横柄だということです。宅食まにあの記事によれば…

食事・弁当そのものではなく、  “人” でメンタル消費することがあります。

  • 電話質問してもきちんと答えてくれない
  • 電話応対でタメ語や「は?」と言われた
  • 配送スタッフさんが無断で敷地に入ってくる

などの体験談を書かれています。確かに業種は違えど引っ越しやごみの処理をお願いするために、電話したころあるけど対応が酷かった時があったな…と思い出しました。いやいや仕事している感や最悪時間に追われていたとしても態度に出してはいけない部分だなと思います。正直2度と頼まなくなることも考えられるので見直した方がいいかと…。

しかしながらごく1部だけの業者だけだと思うので、しっかりとランキングサイト等で選定すれば問題ないでしょう。

 

価格が微妙

 

上記サイトでの宅配サービスのランキングは

  1. ナッシュ
  2. ウェルネスダイニング
  3. ワタミの宅食

となっており、味の濃い薄いはありそうですがどれもおいしそうです。しかしながら価格が1食600円前後となっており、さらにプラス送料となれば1食あたりの費用は少々割高で家計的にも痛手です。あたりまえながら自炊した方が金額は抑えれるわけであって、この宅配サービスはビジネスマンで家に滞在できる時間が少ない方やスポーツマンの方向けなのかな?という印象でした。

もし仮に『料理ができないから宅配サービスを頼みたい…!』という方は、たくさんの料理に触れていく中で味付けや今日の献立はすぐに思い浮かぶようになってくるので料理本をみつつ、何ヶ月間か真剣に料理を作った方が良いと思います。

 

 

すぐに食べたいならUber Eatsで十分。

 

宅配サービスのデメリットとして…

  • 冷凍で宅配されること
  • 2~5日など注文から数日かかること

などが挙げられるので、決まりきった予定に合わせての注文が良いです。もし今すぐにでも食べたい!というのであれば『Uber Eats』を使用すればいいのではないでしょうか。栄養については皆無ですが(笑)…時間効率を考えると圧倒的に早いのでおすすめです。

 

まとめ

 

料理を用意できない用事があったり、どうしてもしっかりとした食事をとりたいといった理由であれば『宅配サービス』を利用することをおすすめします。僕の場合はそもそも子供も配偶者もいないことを忘れていたので、使用するのもまだまだ先になりそうです。泣

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク