無職がコロナウイルスについて思うこと。

連日コロナウイルスのニュースばかりで「楽しくない」とかお子さんのいる方は「大変だ…」と嘆く声が聞こえる。しかしながら無職にコロナウイルスは無風。かかっても会社にも迷惑がかかることはない。独身で1人暮らしであればなおさらだ。

スポンサーリンク

コロナウイルスにかかっても誰も咎める人がいない。

とにかく無色で1人ならコロナウイルスにかかっても咎める人がいない。まあ周りの方は毛嫌いするだろうが、外にも出てないしこれでかかったらしょうがないと思う。楽で仕方がない。フリーランスの人にもダメージが出ているようだがネットショップ系のビジネスをしている方は反対に利益を上げているのではないだろうか?

経済・会社がストップした時に「自分で稼ぐ力」を身に付けている人は強い。話は逸れるがそういった意味で副業はこれから推奨される、いややらなければいけないものだと強く感じた。

 

焦りすぎ

会社から「コロナウイルスにかかるな」というパワハラじみたこともあると噂されていて正直世も末だなと感じる。突如として起こった出来事の際に出てくる言葉や行動は人間の本当の性格を出してくる。きちんとした判断ができる人なんて2割以下くらいだろう。

というのも「トイレットペーパー」の買い占めからそう考える。マスクとトイレットペーパーの原材料が違うというニュースが比較的に多く流れているにもかかわらず、買い占めが行われている。集団心理的なものだろうが、あまりにも冷静さを欠いた行動でどのように生きてきたのかすら疑う。

弾薬の売上爆増

もちろんこのような状況になっているのは日本だけではない。コロナウイルスが蔓延してからアメリカでは弾薬が飛ぶように売れているのだとか。いくら銃社会だからといってその弾薬をどうするっていうのだろうか?感染者にでも銃口を向けるのか?恐ろしい。

だれもゾンビになるわけじゃない、ウォーキングデッドじゃないんだから。報道を見ていると確かに感染力は強いのかも知れないが、インフルエンザと同等のウイルスに感じる。薬がないという不安要素と日に日に感染者数が増える事実に慄きすぎだ。

休校について

やる・やらないの2択ならやるしかないでしょう。他にいい案があればそれをやった方がいいと思うが、1番考え付く無難な決断に感じた。不平不満が出ようが結果的にウイルスの蔓延を緩やかにできれば、結果オーライだと思っているので今後の報道に期待している。

諸外国から「日本の対応が悪い・遅い」という声が上がっているから仕方ないことだろう。この影響で経済に悪影響を与えれば、再び企業側にしわ寄せがくるわけで、ここは国民も一致団結して休校の施策に応じるのがベター。

飲食店に行った感染者について

コロナウイル陽性反応だった50代の男性が「コロナウイルスをばらまく」といって飲食店に行った件について。映画や小説、漫画で出てくるようなキャラクターで、まずは個性が強いと感じた。そこまで自暴自棄にならなくても、かかってしまったことは仕方ないから安静にしておけばよかったのに…とシンプルに思う。50歳にもなって家族や周りの人からきっと何か言われ、腹立たしかったのだろう。こんな状況だからなんとなく分かる。

ただ1つ気になるのが○○県の××で働く、△△代の方がという情報はあまりにも細かすぎやしないか?濃厚接触者だけにその情報を伝えて検査させるなど、情報開示の制限を行わないとさすがにかかった人がかわいそうに感じる。感染後に普通の生活はあるのだろうか?

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク