仕事が集中できない人向け。集中力を高める方法7選!

早く帰りたいのに集中できないせいで仕事が終わらない
効率よく仕事ができていないように感じる
仕事したいのになぜか全く集中できない

 

今より少しでも仕事に集中することができたら、もっと作業効率が高まるし、仕事のスピードが上がることで職場内の評価も上がり出世にもつながります。

 

集中したい時に、集中できるようになればどんな仕事でも

また仕事だけでなく他のことにも活用できるので今回は集中力を高める方法について学んでいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

仕事が集中できない…ホントは頑張りたいのに…

 

どうしても終わらせなければいけない仕事が…

だけど遊びたい!!!飲みたい!!!注意力が散漫になって全然仕事が進まないことや

別のことで仕事ができない時もあると思います。

 

  • 連日の残業で疲れが溜まっている
  • どうしてか集中できない、長時間仕事に向き合えない
  • 眠気がすごい
  • 他の考え事があり、頭から離れない

 

 

読者の方には集中力の高め方を伝授し、早く仕事を終わらせ時間を有効活用できるようしてもらいたいです。

時間は大切です。唯一お金では買えないものなので集中力を高めて是非効率化を上げていってほしいです。

もちろん集中力は自分次第でなんとかできます。なんとかしたいという気持ちがあればもうすでに集中力を高める

第一歩は終わっています。高める方法は何種類もあるのでどれかにあうものを選んで実践してみると良いでしょう。

 

 

 

朝、水を500cc飲む

 

 

「屋外でミネラルウォーターを飲む中年男性」[モデル:よたか]

 

脳は水分を欲しがります。もちろん体内もそうなんですが

水分不足をおこしてしまうと記憶力・集中力の低下につながるので

科学誌でも研究結果としてでているので水分補給は大切にしましょう。

 

体内の約70%が水でできていると同様に、人間の脳の約80%も水でできています。

上記のことから水分の有無が脳に影響を及ぼすことは容易に想像できると思います。

コップ一杯の水を飲むことで集中力が上がるなんてすごいですよね。

集中力だけでなくお水を飲むことは美容にもいいので、できる限りしっかり摂取していきたいです。

 

デッドラインテクニック

 

「AppleWatch の通知を確認するエンジニア」

 

例えば…15分という制限時間を設けて、5分休憩という風に集中力を高める方法です。。

これは「夏季限定」や「夕方の特売セール」など心理学でも使われている手法なので

非常に有効なテクニックだと思います。

 

 

実際に人間が集中できる時間は15分ほどで、Maxでも90分が限界と言われています。

小学生の授業時間が45分だったり、大学の講義が90分であることも納得いきます。

筆者の場合、タイマーを使って『仕事をする時間』『休憩する時間』と決めて仕事をします。

ダラダラした時間をなくせるので、時間を有効活用できるのでオススメです。

 

Amazonで探してみる

 

 

 

単純動作

 

単純な動作には実は集中力を高める効果があります。

単純動作?って思うかもしれませんが、言葉を言い換えれば『決まりきった習慣』ということになります。

本格的な仕事をする前には必ず…

 

  • お風呂に入る
  • いつもの簡単な仕事から始める
  • 読書の後に仕事をする

 

などの決まりきった習慣があると仕事モードに入りやすくなります。

筆者はゲームが好きなので『9時までゲームしたら仕事しよう』と決めていつも仕事をしています。(笑)

どんなことでもいいので『この時間になったらやる』と一度決めて一週間頑張ってみれば、習慣化していくことでしょう。

 

 

スポットライト効果

 

「レトロでアンティークのフィラメント電球」

 

こちらも心理テクニックです。暗闇の中で一点だけ明るくすると意識がそこに向いてしまうというものです。生活の中では披露宴の司会者やコンサートなど様々ありますよね?思い返せばなるほどと思ってしまうようなテクニックです。

日中でも日差しを遮れば同様の効果が得られますよ!

 

デスクのスタンドライトだけを使用し仕事に集中するのがオススメです。

難しくもないですし、なくても手軽に買えるので手っ取り早い方法です。

 

Amazonで探してみる

 

リビングでの仕事・勉強

 

リビングでの勉強や仕事は効率があがります。

いつもの環境でリラックスして1つ1つ処理できるそうです。

 

ただ家族と話をしたり、テレビをみてしまったりと誘惑が多いです。

初めのステップとして『ながら仕事』から入る方法も集中できない人には良い方法だと思います。

向き不向きあるとおもいますが筆者はオススメしていますので実践してみてください。

しかし何度も言うようにデメリットが多いので、私はオススメできません。

 

環境を変える

 

「学校の図書室」

 

最近の子だとサイゼリアとかカフェ主にスタバ等で勉強している人も

よく見かけますよね。やはり効果的であんな場所まで行ってサボることはほとんどないでしょう。

場所によっては勉強などしてはいけませんというところもあるので注意が必要です。

 

筆者オススメは図書館です。

図書館は静かですし、そもそも勉強や仕事をしている人が多くいるので感化されやすいです。

誘惑もない図書館は集中するにはうってつけの場所と言えるでしょう。

 

 

ラジオを聴く

 

『ながら』のなかでラジオは1番オススメだと思います。

正直悪いイメージがあると思いますが、ラジオは最強です。

おもしろく仕事できるし、手を止めたければラジオ聞けばいい。

聞きながら楽しく仕事できるので作業効率がグンとあがります。

また経験談ですがラジオを聞いて仕事しているときは椅子に座っている

時間が長いように感じます。集中力を持続させるという点においても最も優秀な

ツールだと思います。今はPodcastやラジコもあるのでラジカセなんてなくてもいつでも

ラジオを聴くことができます。

 

仕事に集中してしまえば、正直ラジオのことなんか忘れてますし

仕事で何かに躓いて難しいことがあれば、ラジオを聞けばいいので切り替えも簡単にできますよ!

 

 

自分へのご褒美を用意する

 

やはりただただ集中して仕事をずっとし続けるというのは無理です。

週末に『仕事が終わったー!一杯行くかー!』という気分になるように、仕事が終わった時に自分へのご褒美を設けると集中力が高まりやすいです。

コンビニでいつもは買わないハーゲンダッツ買ったり、マッサージに行ってみたりと自分が喜ぶご褒美を考えて設定しましょう。

 

 

 

結論:マインドが超重要です。

 

結局のところ自分自身との戦いです。マインドが重要です。

誰がやるっていったの?誰がはじめたの?誰がおわらせるの?全部あなたです。

どう見返したいの?何がしたいの?どうなりたいの?全部あなた次第です。

どんな角度から見てもあなたが決めるのです。

集中力を高めたいと思って来てくださった方に伝えたいのは不安がらずに自分を信じてほしいということ。

あなたのやっていることは間違っていないので自信をもって突き進んでください。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク