~another world~

ブログにファンをつける方法は単純作業の連続だった。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

 

ブログ書いていますか?

僕は仕事のこともあって、月に10記事前後の更新を続けています。一日1000字くらい書いて

3000字の記事を1本公開するようなイメージでしょうか。

 

約1年5ヶ月も同じように椅子に座ってブログを書く生活を続けていると

書かないと落ち着かなくなりますね。(笑)

朝の歯磨きというより『クセ』に近いです。

 

読書感想文では校内で表彰されたような記憶はあるけど、文章を書くことがめっちゃ嫌いで

なんなら本なんて…いや漫画すらも読まない僕が誰かに文字をお届けしていることが不思議でたまらない。

人生って何が起きるかわからなくて楽しいですね。大人になってブログ書いているなんて想像もしていませんでした。

書いているうちに、ブロガーさんや周りの友達から『面白い』とか『好きな文章です』なんて言ってもらえたりして

お世辞だって分かっていても、自分の活力にしてしまう自分がいるんですよね。

やめたくないんですよ…僕はとにかくブログを続けたい。

 

そのためには『ファン』の力って必要なんです…。

いつもコメントで応援してくださってありがとうございます!

 

 

スポンサードサーチ

ファンの重要性

 

 

 

ブログを書く上で自分を応援してくれるファンの存在は非常に重要です。

それは筆者にとってメリットがたくさんあるからです。

 

 

・ブログを見る人がいれば、書くモチベーションに繋がる

・いい記事であればシェアがある

・固定読者+検索流入になるのでアクセスが増える

・コメントで客観的な意見を聴ける

 

 

などなど様々あります。

需要と供給がなりたった上で『書いていて良かったな』と思えるので

やはりファンの存在は偉大です。

1つの記事に3時間以上費やしていると考えたら、ゲームとか友達と遊んだり

した方が楽しいんじゃない?なんて考えることもありますが

固定読者の方がいると考えたら更新頻度をこれ以上減らすことは難しいですね。

ファンはブログを継続させるというメリットにも繋がっていることも分かります。

 

 

ブログにファンを付けることがどれくらいの効果・メリットになっているのかが分かったところで

ここからは本題の僕なりの『ファン』の付け方を教えていきたいと思います。

 

 

アクセスを集める~細かいジャンルを設定する~

 

 

 

どんな可愛い子でもかっこいい人でも表舞台に立たない限り目立つことはありません。

ブログも同じで素晴らしい文章を書いていてもアクセスがなかったら、ファンが付くことはないので

とにかく初めの内は『アクセスを集める』ことを考えます。

 

今のブログのSEOだと仕事やお金、美容といったパワーワードで集客することは難しいので

ニッチなキーワードや仕事でも詳細にジャンルを絞って、ある一部の人だけでもいいから

為になるような記事を書いていくことが大事です。

 

よくよく自分で考えてみれば単体で『仕事』や『美容』って検索することはないですよね。

『仕事 イライラ』や『ニキビ 治す方法』など具体的な対処法や現在の状態をキーワードに入れて検索します。

3語でも構いません。とにかくより深い細かい内容を検索させて自分の記事に辿りつかせることが大切です。

 

上記のように書いたタイトルで検索の1~2ページ目に表示されればこっちのもんです。

内容が読者の考えや心に刺されば、次回もブログに訪れてくれる可能性は高い確率で高まります。

とにかく初めのうちは知ってもらうことが大事なのです。

 

 

ブロガーさんと仲良くする

 

 

僕が今まで生きている中で『ブログが好きでたくさんのブログに訪問しているんです!』っていう人って

ほぼいません。残念ながら文字を読むという習慣が減ってきた昨今ではYouTubeが主流だからです。

じゃあブログのこと好きな人って誰?って考えた時に思い浮かぶのは、同じブロガーなのです。

 

ブロガーを繋がる方法として『人気ブログランキング』や『日本ブログ村』の登録が一番オススメで簡単な方法です。

これらのバナーを自身のブログに張り付ければ、高いドメインパワーの恩恵を受けることもできますので

少なからずのSEO効果に繋がります。

ブロガーとも繋がりができ、SEO効果、またそれらからの集客もできるので一石三鳥です。

 

Twitterの登録

 

 

ブロガーの方と仲良くすると同義なのですが、Twitterを使う方法も良いです。

Instagramに比べ、Twitter上で様々な領域の方が繋がりを持っているのです。

自身で記事をアップして、ツイートするのもOKですし

単純にブログの情報収集として登録するのもアリだと思います。

 

Twitterから実際に会ってみることも大切です。

人とのコミュニケーションは結局会ってからはじまるものだと信じています。

オンライン上だけでなく、オフラインでの繋がりを大切にしていきましょう!

 

 

 

記事を書き続ける

 

 

 

ファンになりかけている人やファンの人が一番楽しみにしていることはあなたのブログ記事の更新です。

1ヶ月、半年…1年以上と更新をしていない人のブログに訪問しようとは思いませんよね?

固定読者の方に伝わるように、なるべく同じペースで更新を続けなければいけません。

 

それが例えば仕事のジャンルから流入して、仕事関連の記事を待っている読者がいても

とにかくいろんなジャンルの記事を更新するのです。

ファンは思考や容姿、行動と様々要因であなたのことを好きになっているので

多少ジャンルがズレようとも記事を確認します。

新たな一面を見せつつ、ファンを飽きさせないことが大事なのです。

 

 

また記事を増やすことによってあなたのブログへの入り口は拡大していきます。

1個しかなかった検索窓口が2個、3個…100個と増えていけばそれだけアクセスや

見てくれる人が増えていきます。

足し算ではなく1個の記事に対して、デイリー20や30アクセス

当たれば100以上のアクセスを稼ぐことができますので

その分ファン獲得のペースも上がってくるのです。

 

 

概念としてファンとは応援者、支援者です。

ブロガーとして記事を書かない人を応援しようという気にはなりません。

どんな内容でも、どんな尖った記事であっても書くことによって

またこのブログを訪れてみようという気持ちになるのです。

 

 

Googleから信頼を得よ

 

 

最近の傾向ではGoogleは新参者の記事やサイトを上位表示しない

評価基準であることが分かっています。

記事を増やすことで、更新頻度が高いことやサイトアクセスが増えてきていることを

評価した上で記事を上位表示させます。

読者をファン化させる前に、まずはGoogleを味方に付けることが重要なので

記事を量産せざるを得ないのです。

 

 

自分で書くことの重要性

 

 

 

最後に僕がファンを増やす方法の最も重要なところをお伝えします。

それは『自分自身で記事を書くことです。』

クラウドワークスやランサーズといったサイトで記事の執筆をお願いして

記事を量産することは簡単にできます。

アクセスもそれなりに増やすことができるでしょう。

 

ただそれは『あなた自身ではなく、あなたのサイトが好きで訪問しているだけなのです』

具体的にいうとそのサイトがなくなってしまった時、もしあなたが新しいサイトを作成したとしても

訪問者は他の似たサイトに訪れてしまう危険性があるのです。

せっかく積み重ねてきたものを、また1から再構築しなければなりません。

 

 

もし仮に自分、個性を売りに出して記事を書き進めそこで好きになって読者になってくれた方は

サイトがなくなったとしてもあなたをまた応援してくれます。

例を出すなら元KAT-TUNの赤西仁。ファンならKAT-TUNを辞めたとしても赤西仁自体を好きになっているので

もちろん応援しますよね?

先ほど記述した再構築にはならず、また続きから再スタートできるのです。

 

個性を出しながら自分の意見を述べ書いていく。

これがファンを獲得する上で最も重要で、自分にとっても大きなメリットになることを伝えたいです。

 

 

 

まとめ

 

 

上記の内容をまとめると以下の通りです。

 

 

・何かに特化していればいい!勉強できなくてもサッカーができれば、勉強できないことは気にならないのです。

とにかく自分の得意分野があれば、そのジャンルに絞って書き進めよう!

 

・自分を良く思ってくれる人や、自分と同じ考えの人がいれば仲よくしよう!

そもそもそんな人ネットでもリアルでもいないし、自分の味方になってくれます。

一見ブログはオンラインの世界に感じるかもしれませんが、オフラインでのつながりも

大切になってきます。機会があればイベントに嫌でも参加したりしてみるのも良いです。

 

・継続は力なり。とにかくブログで記事を書くことを辞めないことが大事。

当たり前に思うかもしれませんが、この単純明快なことができない人が多いことが事実です。

2年は鳴かず飛ばずの日々が続くと思ってもいいかもしれません。

初めはそれくらいの気持ちでブログに挑んだ方がいいでしょう。

 

・個性を出せ!友達や先生、監督、職場の人いろんな人を思い出せば

印象に残る人は基本的におかしかった(笑) 個性を出して自分にしかない色を出せれば

読者の人は気になってくれる。もちろん嫌いになる人も現れるかもしれませんが

それは考え方の違いです。必要以上に気にすることはありません。

 

 

 

最後に一言…

矛盾するかもしれませんがファンの獲得なんて考える必要はありません。

これらの内容はファンを獲得するための前にブログを書く心得的なものだと思っておいてください。

内容を実践すれば、偶発的にそして必然的にファンは増えていきます。

あなたもそのひとりです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2019 All Rights Reserved.