~another world~

1日のタイムスケジュールを管理する5つの方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
ブログで「ぐれーとな人生」とはということについて 日々自身の意見を発信中!Twitterフォローお願いします!

いつの間にか1時間が経ち、いつの間にか1日が終わる。そんなことを繰り返しているうちにもう…って結構ないですか?今回はTwitterの質問箱より1日のタイムスケジュールの管理方法を聞かれたので、お答えしていこうと思います!

 

今回の質問

 

ワーホリお疲れ様です。

はるき
ありがとうございます。

仕事、筋トレ、blog等大変だと思います。上手い時間の使い方、1日のタイムスケジュールどの様にされているのか教えてください。

 

もっと砕けた質問が多く寄せられるのかなと思っていたのですが、真面目な質問が多いですね。(笑) タイムスケジュールに関しては言いたいことがたくさんあるのでどんどん書いていきたいと思います。

 

 

タイムスケジュールとは?

 

まずタイムスケジュールとは8時から仕事して、12からお昼食べて…etcとよく円グラフで示されるものですね。実際には旅行や冠婚葬祭くらいでないとタイムスケジュールなんて全く気にしないと思います。

 

ですが夢や目標を叶える、また自分の生活を充実させるために1日のタイムスケジュールを管理することは非常に重要です。1日を大切にできない人の1秒1分の過ごし方は怠惰なものだと容易に想像できますもんね。

 

現在ワーホリ中で、1年という決められた時間の中でどのように自分が生活して、どのようなことをすればいいのかを本当に本当に考えました。1年で海外での生活は終わりを迎えてしまう訳なので、やりたいこともすべてできるとは限りません。ワーホリに限らず、他のことも同じです。限られた時間の中でいかにやるべきことを厳選してできるのかということが大切なのです。

 

やりたいことリストを作る

 

 

1日だけでも構いませんし、1年後を見据えたやりたいことでもいいです。とにかく今自分がやりたいことをすべてリストアップしていきましょう。

 

  1. 彼女欲しい
  2. マッチョになってモテたい
  3. 英語を話せるようになりたい
  4. ブログを書きたい
  5. たくさん観光したい
  6. 友達をいっぱい作りたい
  7. お金持ちになりたい
  8. SNSを更新したい
  9. クラブ行きたい
  10. パーティーしたい
  11. 飲みたい
  12. フリーランスで活躍する人と話がしたい

 

僕がざっと思いついただけで12個出てきました。英語学習の為に海外にきたのに雑念しかない。(笑)

 

そしてこの12個のうちの『絶対』は何なのか考えてみよう。これだけは譲れない、必ず達成したいと思うものだけを残してみました。

  • マッチョになってモテたい (もはや彼女ほしいを網羅)
  • 英語を話せるようになりたい
  • 友達をいっぱい作りたい
  • ブログを書きたい

この4つが残りました!みなさんは何が残りましたか?僕はこのやり方でその1日に何をするかを決め行動しています。

 

ストレスをかけないようにする

 

次に大切にしてほしいことがマインドセットです。アスリートみたいに詰め詰めでストレスのかかるような生活を送れれば、成長が間違いなく早いのですが、続かないことは目に見えています。

 

今リストアップしたことをすべて行っているのですが、詰め詰めではやっていません。筋トレも英語学習もブログもすべて楽しくやることができています。どうしても辛いなと感じてしまうと人間そこでやめてしまうので楽しいと感じるところまでで切り上げて継続することを重点的に行っています。

 

そもそも普段の日常の中でストレスを感じるものです。仕事や友人関係、お金のこと様々な問題が1日で発生してきます。その中で自分のやりたいことをしていくので、さらにストレスのかかるようなことをしてしまうと自分自身耐えられなくなって最悪のケース病気になってしまうこともあります。

 

本当に大事なことは切り詰めてやりたいことをするのではなく、ストレスなく楽しんで継続することなのです。1日たったの10分単語を覚えるだけでも1年単位でみると大きな差が生まれていることくらい想像できますよね。継続は力なり。

 

今の日常から外せないこと

 

やりたいこととは別に今の生活リズムの中で削れないものななんですか?僕の場合は

  • YouTubeを見ること
  • ネットフリックスを見ること
  • アプリでゲームをすること

この3つが特にあります。(笑) どうでもいいかもしれませんが、非現実世界に身をおくことで休憩の時間にしたり、ストレス解消となるので、わざわざこの時間を削ってまでやりたいことをぶち込んではいません。今まで行ってきたことや自分の時間を大切にしながら、リストアップしたものを取り込みます。

 

日常の中で何気なく行っていることが多いので非常に注視したい項目です。ストレスを解消できる休憩となることもあれば、やりすぎで怠惰な時間を過ごしてしまうこともあります。

 

項目的に言えば、正直休憩みたいなものなので、やりたいことリストの合間に入れてリフレッシュが一番効率的だと感じました。休憩だけやっていても仕方ないのでメリハリ付けることが大事です。

 

基本的には毎日やりたいとか見たいという感情が湧き出るものだけにしてください。(笑) そうじゃないとあれもこれもとどんどん休憩のタイミングが出てきて結局、やりたいことができなくなってしまうので、こちらにつきましてもリストアップしていくことをオススメ致します。

 

削ってはいけないもの

 

絶対に注意してほしいのが削ってはいけないことがあります!それは仕事や睡眠、遊びです。以前この3つを削って人生空っぽになりかけたので決して削らないようにしてほしいと注意致します。

 

生活に必要なお金を稼ぐためにするのが仕事です。それを削ってしまえば生活が回らなくなるのは当然です。やるべきことをやって、自分のやりたいことをしましょう。

 

睡眠はショートスリーパーの人は除き、生活において大事な行為の1つです。僕の場合7時間は睡眠をとらないと明日まったく頭が働かないお馬鹿さんになってしまうので、必ず毎日とるようにしています。睡眠を削ってもすべてのことが非効率的になってしまうので逆効果をなります。

 

そして遊び???と思った方もいらっしゃるかと思いますが、やりたいことのために友達を完全に切ってまですることはないです。友人や恋人と遊ぶ時間は非常に大切であり、苦しい時や悲しい時に支えになってくれる人もいます。仮に遊びのために1日が潰れようとも気にせず、次の日からまたタイムスケジュールを組んでやっていけば大丈夫です。もちろん遊びすぎはよくないですが。

 

 

早速タイムスケジュールを作る

 

とりあえず僕のタイムスケジュールの1例を紹介します。

 

(▲くっそ見づらい。画像を大きくしてみてね💛)

 

最後めんどくさすぎて適当ですが、夜派なので後半にやりたいこと多めにしています。もちろんぶっ続けではなく途中途中に動画見たり、ニュースみたりして休憩しています。(20分程度)

 

『タイムスケジュール』とアプリ検索すれば、多くのアプリが出てきて使えそうなものばかりです。しかし、僕も何度か使用してはいますが最終的には3日坊主になりかねないので、お勧めいたしません。手書きで一旦1日の理想のスケジュールを作ることが一番良い方法だと思います。

 

10時からブログ書く!とか1時から英語の勉強する!という風に決めておけば、タイムスケジュールを1日1日作る必要はなく効率的です。1週間経つ頃には習慣になっていると思うので、最初の3日くらいはめんどくさいかもしれませんが楽しいと感じる程度に自分の好きなことに時間を使えると良いですね。

 

タイムスケジュールを1度作る意味は自分の無駄な時間を見つけるためです。あれこの時間いつも私何しているんだろう…みたいなことが起きると思うので改善しつつタイムスケジュールを組んでみると面白いかもしれません。

 

まとめ

 

何度も言いますが本当に大事なことは継続です。夢や目標があるなら続けることでゴールまでたどり着くことができます。1日でなんとかしよう、と張り切る人がたくさんいますが間違いです。焦らずに10分でもいいので続けていくことが重要です。

 

わけわからずやっていたブログもいつの間にか習慣になって継続することができています。最初は初心者で訳も分からずやっていましたが、今ではタイピングも早くなり文法はめちゃくちゃですが読者も増え、多くの人にたくさんのことを伝えれるようになりました。本当に感謝しています。

 

続けていく中で、成功体験を繰り返して自信をもち楽しめるようになってきます。初めはもしかしたら苦しいかもしれませんが、少しの時間でもいいので頑張ってみてください。応援しています。

 

質問者さんの意図と反したかもしれませんが、なんとか回答できました!それでは!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
ブログで「ぐれーとな人生」とはということについて 日々自身の意見を発信中!Twitterフォローお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2018 All Rights Reserved.