~another world~

仕事したくないなら休んだらいい。あなたに勧める6つの方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

 

だるい…仕事したくないと感じることが多々あると思いますが、無理して働いていませんか?僕は職場が新橋だったことがあるのですが、独り言をぶつぶつつぶやいて(愚痴)歩いているサラリーマンを見るたびに疲れているんだろうなとよく思っていました。

 

仕事をしたくないと感じる理由は人間関係や仕事が多忙、やりがいを感じられないなどの理由があります。このことから『シゴト』での悩みを解消する方法を見つけていこうという内容です。

 

仕事する意味

 

仕事はなんのためにしていますか?という問いの本質は僕は『お金を稼ぐため』というところにあると思っています。

 

結局、仕事はしてもしなくてもお金があればどっちでもいいと思っています。きれいごとなしで。でも働かないと家族や友人、あるいは恋人に変な目で見られると思ってしまいます。

 

それでも今あなたがどうしたいのかを考える必要があります。仕事なのか自分の体調なのかそれとも本当にやりたいことをするのか。本当に大事なことは何なのか見極めるタイミングがまさに今迫っているといえるでしょう。

 

仕事に行きたくない、したくないと感じた時にどう行動すればいいのか、どうやって切り抜ければ良いのかを今回は何点かご紹介していけたらと思います。

 

休んでみる

 

有給などを使って丸1日休んでみたらどうですか?あなたは毎日仕事だらけで、自分のことを考える余裕がなくなっています。

 

 

1日中ぼぉーっとしてみるのもよし、行きたかった場所に行ってみるのもよし、友達と飲みに行くのもよし、あなたが自分自身を取り戻すために必要な時間の使い方をしてみるのです。

 

そうすることで、今の仕事に対する考えや、上司のことなどたくさん抱えていた悩みも少しは和らぐはずです。自分自身に余裕を持たしておかないと頭も整理がつかないですからね。

 

 

仕事にメリハリをつける

 

まあこれはかなり批判の来そうなやり方なんですが、仕事にメリハリをつけて抜くところは抜いて、しっかりとやるところはやるという風に仕事をこなした方が良いと思います。

 

メリハリというプラスな言葉を使ってごまかしている訳ではありませんが、正直仕事を多くこなせる、いわゆる『仕事ができる人』はこれを無意識のうちに行っているように感じます。

 

 

そんなことはできないぞ!と言う人は、ランチタイムや休憩の時間だけは仕事のことを考えないで、しっかりとご飯を食べる・休むという風にメリハリをしっかりつけて仕事に臨むようにしましょう。

 

 

新しい人に出会ってみる

 

毎日毎日、職場の人にあって気疲れしていませんか?特に新入社員のあなた。そういう時は仕事以外の人に会うことによって仕事のことを忘れるべきです。

 

本当に簡単で今はネットを使えばいろんなコミュニティに参加できるし、同じ趣味の人とも出会えます。また出会い系のアプリを使用することによって異性とも出会えるの超簡単なストレス解消法だと思っています。

 

 

なんか変に出会い系とか悪いことをしているような気持ちになっていませんか?米国では結婚した人の3分の1はネットを通して出会った人なんです!安心しましたか?

 

確かに犯罪は怖いですが、メッセージのやり取りでほとんどの人が気づけるはずだと思います。ネットで出会うことが悪いことだと認識しているのは日本だけだということを知らせておきます。

 

僕だったら英会話教室とか料理教室、バリスタの資格なんか取ってみようかなとか思います。考えたらなんでも思い浮かびますね。

 

 

転職を考えてみる

 

そもそも今やっている仕事が嫌だと感じている人が多そうですよね。まあはっきり言ってしまうとそんなときは転職してしまえばいいと思います。

 

私なんて…と委縮している人もいると思いますが、今の転職サイトはしっかりとしていてどんな職種でも対応できるように作られています。

 

しかしながら転職は難しいと思います。年齢や自分のスキルによっては失敗してしまうケースも多々あるということ…。ただ今の環境で悩んでいるのならば、行動するしないの選択だけならば、行動するしかないと思います。

 

調べればもっと自分に合う職種があるかもしれません。今の職種にこだわるのだけはやめておきましょう。最近だと週4の正社員副業できる会社も増えてきているので考えてみるものアリだと思います。

 

 

フリーランスになる

 

お金に対して不満を持っていたり自由に仕事がしたい、自分なりのコネクションを持っている人でフリーランスになる人は多いです。

 

日本ではあんまり浸透してはいませんが、海外ではメイクアップや美容師とフリーで活動している人がたくさんいます。

 

一見自由で楽しそうなイメージがあるのですが、クレジットカードが非常に作りづらくなるので今会社で勤めているうちにあらかじめ作っておくことをオススメ致します。

 

自分で仕事をガツガツ取っていく必要があるので、今よりも仕事量はきつくなると思います。しかし自分自身に仕事が舞い込んでくるので、仕事のやりがいは大いに感じるので今の仕事よりも楽しく感じることは間違いないです。

 

 

 

退職する

 

あとさき考えずにやめるのもどうかと思いますが、そういう時もあってもいいと思います。1ヶ月分のお給料を散財しなければ1ヶ月だけなら生きていけますし、そこからなんとかできますから。

 

まあ無理だったら無理でバイトすればいいだけのことです。今仕事で本当に悩んでいるのであれば『やめる・退職する』という選択肢を選ぶことも必要です。

 

大事なのはあなたの身体であると気づくべきです。あなた一人で会社が回っている訳ではありません。一人抜けたとしても会社はなんとかなりますし、そこに大きな責任を自らしょい込む必要は全くありません。

 

 

僕は仕事が嫌になって退職しました。2ヶ月間はニートだったかなぁ。アプリでゲームして、パソコンで動画見てずっと引きこもっていました。

 

だんだん日が経つにつれ、気持ちが沈んでいくのが自分でもわかってきたのでカフェに通うことにしました。勉強している大学生、談笑する老人、パソコンの前で難しそうな顔をするサラリーマン。たくさんの人がいて人間観察しながら楽しんでいました。

 

外に出てカフェに行っているおかげか太陽の光にも浴び、徐々に普通の自分を取り戻している気もしました。今度はカフェだけでなく海を眺めたり、ウインドウショッピングしてみたり外に出て楽しむことを覚えました。

 

するといつしか僕は働きたいと思うようになっていました。もちろんはじめからだらだらした生活を送っていた訳ではなく、僕もバリバリ仕事していました。働かなきゃなと感じたのです。お金は底をついていましたし…。

 

いつの間にか普通の仕事をする生活に戻っていました。あの頃の自分は本当に病んでいたし、暗かったなぁと感じます。(笑) 僕の場合は傷を負ったというよりかは、心臓に毛が生えていろんなことに耐えれるようになりました。簡単に病まなくなったと言った方が分かりやすいでしょうか。

 

 

仕事は楽しいですし、やりがいを感じ、人生の生きがいとしてくれます。しかしながら一方で、自分自身の身体を蝕む機会になりうることがあるので注意していただきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2018 All Rights Reserved.