~another world~

ブログ初心者の僕が簡単に10はてブ稼ぎ、アクセスアップさせた方法。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
ブログで「ぐれーとな人生」とはということについて 日々自身の意見を発信中!Twitterフォローお願いします!

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

こんにちは。初心者ブロガーのはるき(@Haruki_canada)です。

初心者ブロガーを代表して1番初めにぶち当たる壁を良く知っています。それは『アクセスが伸びない…』ということです。開設当初は1PVすらなくずっと0のまんま。少し上がったと思ったら次の日にはPVが下がっていたりと、アクセス解析を1分1秒ごとに見ながら一喜一憂していまいますよね(笑)

 

そんな時期に僕がアクセスを一気に集める方法として『はてなブックマーク』に目をつけました。

 

※はてなブックマークとは、オンラインにブックマークをできるソーシャルブックマークです。

従来のブックマークとは違い、ブックマークしたものが他の人と共有することができるので

人気の記事をすぐに発見できる画期的なサービスです。

 

要するに、はてなブックマークを利用し自分の記事を人気記事としてエントリーさせることによりみんなにみてもらおうという作戦です。これらのことはブログ初心者でも知っている方は多いのですが、なかなかブックマークしてもらえるような記事を作成することが難しいんですよね。

 

僕の場合ビンビンに顔出しをしているため、Facebookに投稿するのは恥ずかしく(ちょっと意味わからない)、ちょっとPVあがってから…という思いがありました。

またTwitterでも活動を行っていますが、もちろん初心者ということもありフォロワー数が多いわけでもないので見に来て下さるユーザーの方も数えるほどです。(いつもご訪問ありがとうございます!)

それゆえ検索流入もろくにない僕のブログは、はてなブックマークしかなかったのです。

 

はてなブックマークの威力とは

 

調査によるとはてなブックマークは3はてブを超えてからようやく人気記事としてホットエントリーに記載されるそうです。タイトルや記事の内容にもよりますが僕の場合1ヶ月目の開設当初に10はてブ稼ぎ、だいたい100PV/日というようなアクセス結果となりました。

 

 

1ヶ月目で100PV/日以上のアクセスを稼ごうと思ったらやはりリア友のいるFacebook投稿で見て見て攻撃をするかもしくはF5キーを連打する以外考えられません。(F5キー連打はやめましょう。)そうなるとはてブがいかにアクセスアップ効果が期待できるものだと理解できるのではないでしょうか?

 

ではここから初心者ブロガーの僕がどうやってはてなブックマークを稼いだのか述べていきたいと思います。

 

タイトルの重要性

 

まずは数少ない訪問者の母数も増やさないといけません。そのためにはタイトルを見て『あ、見てみようかなぁ~』と思わせなければならないためタイトルは重要です。

 

実際にありそうなことですがタイトルだけではてブ押してるっしょ???みたいな人もいると思うので(統計は全くありません)最重要テーマとしました。

 

はてブユーザーが好む記事タイトルとは?

はてブをよく使うユーザーが好むタイトルが存在します。それを箇条書きにまとめてみましたので超絶参考にしてみてください。

  • ○○10選
  • 5つの特徴
  • 大事な3つのこと

など数字が入っているタイトルです。

タイトルを見てまとめられているイメージを持たれやすいのでおそらく『あとで読む』をチェックしてはてブされているのだと思います。

 

さらには…

  • 〇〇な私でもできた系

が有効です!

例:TOEIC400点の私が600点まで1ヶ月で達成した英語勉強法とは?

  アフィリエイトも知らない僕がたった半年で月商100万したブログの運営法

これらのタイトルは効果テキメンです。

 

これらは、はてブされるということに特化して述べているので、もし検索流入からのユーザーも獲得したいのであれば『キーワード取得ツール』を使用し、弱小サイトでも上位表示されそうな言葉を探しタイトルに入れてみることが大切です。むしろ検索からの流入が増えないとアクセスは上がってこないので本当はコッチ↑の方が大事です。(笑)

 

どれくらい記事の内容が濃いか?

 

2つ目に大事なこととして記事の内容です。タイトルをみてクリックして見た記事の文字数が500文字とかだとガックリ_| ̄|○してしまいますよね。500文字で内容が濃ければいいのですがそんなはずもなく、伝えようとする意志が全く感じられません。いわゆるタイトル詐欺ってやつで中身が伴っていないため、ブログ名を覚えられてしまうと2度とユーザーが来なくなってしまうので要注意です。

 

ユーザーに伝えようとする努力

 

 

全くの初心者が記事を見たときに100まで理解できるか、というところまで考えて記事を作成しなければなりません。

例えば、今回で言うとブログを運営していてもはてなブックマークという言葉を知らない人が2割でも3割でもいそうだなと思ったら注意書きで説明する必要があります。はてブ難しそう知らんから→離脱となってしまわぬよう、どんな人でも理解できるように分かりやすく解説してあげましょう。

 

ブログとは?とそこまで深堀りしなくてもよいですが説明できるところはしっかり説明して、メリットやデメリット例外や事実、根拠を記載し最後に結果に結び付けてあげることで読んでいる人も納得できる記事へ仕上げることができます。

 

1つの記事の書き方として…

①タイトル

ニートの僕が朝早く起きれるたった2つの方法

②導入

ニートは深夜起きがちで朝の時間無駄にしてまた夜になって…

と繰り返しがちですよね。

③BUT僕は

でもニートの僕は早く起きて毎日ラジオ体操から

ダイエットのジョギングまでしています。早起きは3文の得ですね。

④また(事実や証拠)

教えたらニートの友達もできるようになり朝からオンラインゲームも

一緒にできるようになりました。

⑤そこで

ニートが早起きできる方法をお教えいたします。

⑥方法

A方法:筋トレ読書から就寝までのルーティーンを作る。

B方法:お風呂入って歯磨いて、11時に電気を消す。

⑦まとめ

みんなで朝からオンラインゲームしよー!

 

とこの順序さえ覚えていれば、初心者でも読んでもらえるライティング力を身に着けることができます。本題から反れましたが、是非参考にしてください!

 

ここまで詳細に書いていくと必然的に3000字~1万字くらいの記事へと仕上がっています。ちなみに僕が10はてブをもらった記事は2記事あるのですが1つは4000字2つ目は1万字の記事となっていることから何度も言うように内容の濃さは非常に重要であると考えています。

ブログで稼げている人の10の特徴  ②ブロガー超考察!アクセスを集めプロになる最短の方法とは?【完全保存版】

SNSでの拡散

 

最後のステップとしてSNSで拡散しまくりましょう。そもそも検索で勝てるだけのドメインパワーや記事数が圧倒的に少ないので検索から流入はブログ開始3ヶ月以降でないと見込めません。

 

 

そこでSNSを使用します。Twitter、Instagram、Facebookを駆使して記事を投稿していきます。僕の統計だと夜の10時が効果的な時間だと結果として現れているので参考にして頂ければと思います。(※フォロワー、ユーザーの違いから必ずしも同じ時間帯に見られるとは限りません。)

 

投稿する際のテクニック

 

記事タイトルをそのまま投稿するのではなくTwitterなら140字ギリギリを使って投稿することをオススメします。その方が画面いっぱいに埋まってユーザーの目に留まりやすいからです。

 

NEW記事投稿!

僕がニートだとバレてしまうのが怖かったのですが

 需要があると知り朝早く起きれる方法を公開します。

  知人も効果が出て今では仲良く朝からオンラインゲームをしてます。

   みなさんに読んでもらえれば、僕の朝の日課が増えそうです。

                          URL

 

こんな投稿ができればバッチリでしょう!

 

アイキャッチ画像も手を抜くなよ!

 

 

SNSに投稿すればアイキャッチ画像も一緒にリンクを張り付けることができます。このアイキャッチ画像も、読もうか読まないかの狭間をさまよっているユーザーの背中を押す材料になるので手を抜かないようにしましょう!

 

ビビットなデザインシンプルでスタイリッシュな画像が現代は好まれる傾向にあります。記事内容がブログ関連であれば自分の個性を前面に出したアイキャッチ画像も『なんだこいつは⁉』と思わせることができてGoodです。

 

まとめ

 

内容の濃いわかりやすい記事を書くというのは情報収集もしなければいけないので大変と思われがちです。しかし、実践すると1記事作成がいつも以上にかかるかもしれませんが、それ以上の結果が出てユーザーの方に喜んでもらえたらと思うとワクワクして簡単に書けますよ!

 

はてなブックマークの威力は以前に比べ落ち着きましたが、まだまだ大きい拡散力を秘めていると思っています。はてブに限らず、様々な媒体から自分のサイトを拡散してもらうことにも今回の記事は応用できると思いますので実践してみてください。

 

また活用できそうな媒体を発見すればいち早く届けたいと思っております。いつの日か堂々とFacebookに投稿できるよう、これからもどうぞよろしくお願い致します。

この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
ブログで「ぐれーとな人生」とはということについて 日々自身の意見を発信中!Twitterフォローお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2018 All Rights Reserved.