~another world~

ブログで稼げている人の10の特徴

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

25歳にして親孝行をしたいと思って本気を出しているはるきです。

さていきなり本題ですがブログで稼げている人ってたくさんいますよね。

本当かどうか知りませんがほとんどの人が真実を語っていて実際に

稼げる分野だということは僕も実感しています。

 

Twitterより僕はよくブロガーの方との交流を常に持っています。

ブログで大きく活躍している人の情報にはヒントが多くあるので大切に

拝見しています。ずっとずっとそういったブログで成功した人を観察してきて

分かったことがあります。ほぼ間違いなくすべての成功者が実行していた内容にあたるので

僕自身も本当に実践している内容もあります。

最後まで読んで『へぇーそうなんだこんな人が稼いでいるんだ。』で終わらず是非実践して頂きたいです。

 

 

1.アイデア企画者

まず初めに思ったことは稼ぐ者は『アイデアマン』であったり『企画』が上手いです。

影響力の有無に関わらず、何かに挑戦したり、○○を作成してみなさんに届けます等の

企画やアイデアを考えることによって人は自然とその人に興味を持ち始めます。

ダメであればもう一回挑戦してみる、成功すればもう企画者は凄い人と

持ち上げられる。人は常にトレンドという新しいものに興味を持つ生き物なので

今までにない画期的なアイデアを生み出すことは成功への必勝法だと思います。

実際ブログでは今『個人のスポンサー』『noteやSNSでの発信』が目立ちます。

これはブログ界の一種のトレンドと言えますので早くから目を付けていた人には成功者も多いです。

ちなみに、もちろん僕も企画を実施しています。

『初心者ブロガーのLINEグループ作り』というものを行っています。

フォロワー70人から始めた企画(現在2日後フォロワー80人)ですが何人かの方に参加応募も頂いています。

▶初心者ブロガーの交流の場を設けようと思います!

企画やアイデアをまず第一にすることが大事です。影響力は後からついてくるのものです。

 

2.ニーズ

1と共通する部分がありますが、古い規則のままでは

現代に何かを訴えかけることはできません。

歴史を振り返れば簡単ですが、現代で侍の決闘文化が残っていては大問題です。

常に世の中にいい方向に進むよう先人の人たちは考えてきたのです。

これがニーズです。無理に何かをしろという訳ではありませんが

僕は自分が思っていることや考えていることに新しい方法が存在すると考えています。

今のニーズにあった方法や考えを発信することで、現代の同じ思想の人の獲得が狙えます。

時代に合った分野に特化した考えを持つことが大事です。

例:メンズ美容、仮想通貨など

 

3.基本的にいい人

よく僕はSNSでブロガーの方たちに絡みに行くのですが

めっちゃいい人ばかりです。時間のない中、返信やいいねをもらったり

反応を返してくれます。さらに接する対応や言葉遣いも丁寧で

対等な立場からの意見も好意的です。

実はこれは僕に向けた返信になっているのではなく

多くのSNSユーザーに向けての返信になっていることに気づきました。

僕に対応が良ければ、それを見た他の人も好意的に感じる、こんな考え方をすると

少し汚いですがサービス業をやっていた方ならわかりますよね?

誰に対しても良い反応を示すことで他の人は会ってもいないのにその人勝手に

いい人だと勘違いしてしまうのかもしれませんね。笑

 

4.人を動かす力

クラスにリーダーシップを張るような子いましたよね?

そういう人です。笑

元々自分に興味をもってついて来てくれる人なんて生まれて親くらいしかいません。

でも興味をもってついて来てもらう人になるには

『サッカーやろうぜ』とか『男子ちゃんと掃除して』とか言えるような人になることが必要です。

サッカーやりません、掃除しませんは一定数いるもの事実ですが、

サッカーしたい、掃除しなきゃと思う人も同じように一定数います。

アンチは気にすることなくどれだけ自分のやっていることに賛同できる人を

作ることができるのかが重要なことだと思います。

自分が率先して動くことによって賛同者も応援したくなったり、次々と後ろから続いてきます。

自分のやりたかったことは他の人のやりたかったことです。

自分が行動すればを人を動かす力は勝手についてくるのです。

 

5.驚きの結果をだした、努力

ここまでいかにファン層を獲得するかが大事で獲得までのプロセスについて

話してきました。今回のテーマ結果を出すは1番効果のある方法だと考えています。

例えばブログで『1か月1万PV達成しました』や『××円稼ぐことができました』という

内容は決して簡単なことではないので『えぇー!どうやって???』と気になり

ファンがつく可能性が非常に高いです。

そもそも結果を出すことが目標であるので難しいのですが

結果までの努力を公表することも効果的だと僕は考えています。

『1日10記事上げています』は努力としても困難なことでありますが

実際ブログに行けば確認もできるのでユーザーに強く印象を残すことができる。

と書いていて気づいたのですが、これってそもそも努力たくさんすれば結果も出るじゃん。

うわー見つけちゃった。成功への道は努力という方法が最短かもしれませんね。

 

6.ブログだけという1本柱じゃない

ブログで成功している人はそのブログ質や量、PV数が凄いことだけじゃなく

ブログ以外の肩書きを持っていることが多いです。

例:仮想通貨に詳しい、サラリーマン、借金返済した経験…etc

1例ですが上記のような肩書きがあると特化記事も書きやすいし説得力も出ます。

人生のうちに何をやってきたかな?何を失敗してきたか?を考えて

それらをどう乗り越えたか?なぜダメだったのか?を分析して発信するものが

ユーザーの欲しい情報です。

実際に体験してきた方なら確かな情報だと思って、安心して読み進めることができますよね?

二足のわらじでターゲットも増えるので活躍の場も広がります。

 

7.失敗を恐れない

続いて失敗を恐れない心の強さが成功者にはあります。

○○した損がでるな。こんな発信したらアンチ沸くなという発想は

ありながらも発射してしまう行動力。

あの有名なエジソンも『失敗ではない。上手くいかない1万通りの方法を発見したのだ』

と言い、失敗からの学びの姿勢…てかめっちゃポジティブ。笑

エジソンの実験は当時、莫大なコストや時間を必要としたかもしれませんが

失敗こそが成功への最短ルートだと示してくれた今でも不変の事実です。

走るときにコケてしまうことを想像しますか?

僕たちはもっと無邪気にやりたいことをやってみて転んだらまた立ち上がればいいだけなのです。

 

8.PDCAが基本としてある

  • P=Plan (計画)
  • D=Do        (実行)
  • C=Check (評価)
  • A=Action(改善)

これがPDCAと呼ばれる業務を効率的に遂行するためのやり方です。

ビジネスの基本とも言われていますが、人生においても間違いなく必要な考えです。

ここで失敗の後にPDCAの話をした理由は実行までできる人がいても評価、改善できている人が

いないからです。まず基礎としてPDCAの考えを成功者はもっています。

 

また計画・実行までくると、どのタイミングかで必ず失敗が来ます。

失敗で多くの人が『もうダメだ』と落胆し遂行しようとしたことを途中でやめてしまう。

本当に大事なのはその失敗に評価、改善ができるかということなのです。

PDCA+失敗が付き物。ここで対処できる人間こそが大成しますし、大成すべきだと思います。

 

9.パイオニア【自分だけの居場所を見つける】

パイオニアとは開拓者、先駆者という意味であり、ある道のトップの人であると言えます。

初めに行動した、示した、発見した人に言われる言葉ですが

近年では括りとしてキャラをパイオニア化させて目立っている傾向にあります。

例:ダイエットブロガー、借金ブロガーなど。

大まかな内容ではなく、特化したものがよりニーズを絞れる傾向にあるので

・ダイエットを成功した人がいればどんなダイエットだったのか?

例:豆腐ダイエット

・借金した人が返済まで何を行ったのか?また何を行っているのか?

例:貯金、節約、より稼ぐ

なのかを今まで以上に具体的な内容が求められる時代になっています。

的を絞ることはビジネス面でもコストを削減できるし

小さい括りで成功すれば大きい括りまで飲み込んでしまう力も出てくるのです。

▼借金という括り

 

(つまり、一般的に借金したときは=貯金するという文化が根付く。)

 

活躍するにはキャラ付けをすることが大事なことはテレビをみていてもよくわかることです。

後付けでもかまいませんが自分に合ったキャラ付けとそのキャラの先駆者となっていれば

人気に火がつくのも早まります。

 

10.学びがある

成功者は自分の考えややり方が間違っていた時に方向転換ができる。

他の人のやり方が正しいと思ったらすぐにマネするなど素直でありかつ

学んでいく姿勢を見受けられる。

これだけではなくブログを書く=情報のアウトプットともいえるので

どこかしらで発見した情報をインプットすることが必要です。

勉強しようと思ったことだけでなく、日常や何気なく読んでいた本から

自分なりに考え新しい発見をすることができる。

母ちゃんが勉強しなさいとしつこく言ってくるのは学校からの課題だけじゃなくて

人生の課題にぶつかった時に学びから対処していかなければいけないんだよ?

という強いメッセージが隠されているのかもしれませんね。

 

まとめ

  1. 自分発信の企画をせよ!
  2. ニーズに応えよ!
  3. いい人になろう!
  4. 自分が動き、人の心を突き動かせ!
  5. 努力がすべての基盤!
  6. ブログ以外の『得意』を見つけろ!
  7. 失敗した後が挑戦のはじまり!
  8. PDCAだけは覚えておけ!
  9. 誰よりも先に進め!見つけろ
  10. 学ぶことを忘れるな!

 

以上となりました。やはりブログだけではなくどの分野の話でも共通する部分が多かったです。

1~10の項目ができるようになったら、ブログだけではなくどんなことでも対応できる

能力が身につきます。

最後に…悩んでばかりいて行動しないのは悪です。視野を広くしてみれば答えは簡単に

落ちているときもあります。今の現状を打破したいのであれば焦らないこと。

足元をみて自分の道(ブログ)を作っていくことが大切です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2018 All Rights Reserved.