~another world~

ブロガー超考察!アクセスを集めプロになる最短の方法とは?【完全保存版】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

この記事を読むのに必要な時間は約 32 分です。

初めまして、ブロガーとして記事を執筆しておりますはるき(@Haruki_canada)です。

僕は今まで勉強が全てだと信じて学校のテストの点数だけを追っていました。

大人になると物事を多角的に捉えれる人がたくさんいて僕にはないものをもっていて

魅力的に感じました。

今の僕に足りないものがありすぎる。このままでは楽しい未来が見えない。

そう感じるようになり、入った大学も半年(1年の前期)でやめました。

自由に生きるは夢じゃない。現実として楽しく仕事をしている人がいるんだ。

飲食で一緒に働いていた留学生に感化されたこともあり、

僕は日本では定着していないフリーランスとしての働き方と英語を

学ぼうとカナダに行くことを決意しました。

初海外。僕にとって無謀すぎる挑戦でもありますが、フリーランスとしての働き方の1つとして

ブログでカナダから発信していこうと思っています。

無名の何も突出している部分のない僕がカナダからブログで生きていくために

本気でプロブロガーについて超考察しました。

 

 

(1万字超える大作になってしまったのでめんどくさい方は目次でサクっと読んでください。)

2016年からlivedoorでブログを始めて全然成功しなかった僕が

その失敗から学んだことがたくさんありました。ブログで成功するためのやり方やそしてあり方が

知識として身に付いたと自信をもって言えるので、ブログを始めた方も長年やっている方も

参考にしていただけたらと思います。

まさかこんな形で得意の学びを使う日が来るとは思ってなかったですが…では早速。

 

プロブロガーとして働く

タイトルからこの記事を見ている方のほとんどがブログを書いた経験や

今実際にかいている方がほとんどで説明するまでもないですよね。

プロブロガーとは簡単にブログを書いて収益を立てて生活している人のことです。

稼ぎには主に3つの柱があります。『アフィリエイト』『Googleアドセンス』『スポンサー』です。

 

・アフィリエイト:これかってね→ユーザーが買う→〇%収益

・Googleアドセンス:クリックで数十円~数百円

・スポンサー:内容による。月額○○円 or 張った広告からの流入→収益

【最新】個人スポンサー:ブロガー同士でスポンサーを組むこと

 

これらを駆使して主に稼いでいます。

1番にブログを書きたいと思って始めている方は少なく、自分がやりたいことを

発信するための媒体として使用するスタンスをとっている人が多く見受けられます。

作業がブログのためパソコン1台とネット環境さえあれば仕事することができてしまう。

どこでも気軽に作業できるというのがブログの最大のメリットです。

 

簡単に始められることからブログで稼ぎたいと始める者も多いが

その大半がすぐにやめてしまう。理由はアクセスを集められないからだ。

簡単だ!これならできる!と思いがちだが始めてみると

SEOを強くしなきゃ~、内部リンク張って回遊性あげなきゃ~

HTML、CSSいじらなきゃ~だとか専門用語も出てきて僕も初めは困惑しました。

ほぼ無料で参入できる分、やってからの努力が相当必要だと気づくとその

めんどくささからブログをすぐにやめていってしまう。

プロブロガーとはこの業界を生き残った強者だということがわかるだろうか?

 

プロブロガーは書くことが上手いというだけでなく収入についても

ビジネス的観点から捉えることできます。

高校までの勉強では習わなかった経営とかお金の流れ

企業の構造や仕組みを理解することも必要となってきます。

今の社会の流れを把握しているからこそのフリーランス、ブログとして稼ぐ

と方向を定めてブログと向き合っているのでプロになれた部分が大きいでしょう。

 

僕自身ブロガーをやっている以上ブログの秘訣をプロブロガーから学ぶことが

1番の近道だと思っています。このように考えるのは僕だけではなく

同じようにブログを運営している方も同様の考えだと思います。

以前【ブログで稼げている人の10の特徴】という記事を投稿しましたが

ブログ初めて1ヶ月のうちでやはり最も大きな反響となりました。

 

関連記事:それ以外の部分もあるので、合わせてこちらの記事もお読みください。

4000字ほどで簡単にまとめてあるので、わかっている部分は飛ばして興味をもった部分だけでも

読んでもらえるとありがたいです。

ブログで稼げている人の10の特徴

 

プロブロガーになるメリット

 

PVや稼ぎをもつ多くのブロガーを考察して自分なりに気づいたことがあります。

僕は先ほど記載したように2016年からブログを開始したものの、全然活躍できずかなり伸び悩んでいました。

2018年に入りWordPressで新しくブログを始めてここにきてやっとようやくわかったことです。

読んでいただいた方には必ず得るものがあるように本当に考え抜きました。

憧れ、それとたくさんのプロブロガーのファンだったことも含め

メリットやデメリットについても考察しました。

【メリット】プロブロガーになれば…

 

  1. 自分の意見が拡散され共感を得られる
  2. 拘束されず好きな時間に仕事をすることができる
  3. インターネット上のお付き合いがほとんどのためストレス軽減できる
  4. 新しい事業展開もブランディング確立されているので成功しやすい。
  5. 大手企業からのスポンサーが獲得できる
  6. 新規参入時の経費がほぼない

 

等のメリットがあります。6に関して言えばWordPressを使用することでサーバー代

ドメイン代と1年続けるのに約2万円ほどあれば開設可能です。

無料ブログで開設してもOKなのですが、プロブロガーを目指す上で

知識として知っておきたい内容が詰まっていますし

今後ブログを続けていくうえで安全に記事を保管できる場所として

僕はお金が少しかかってもWordPressを推奨しています。

 

関連記事:無料ブログとWordPressの違い。こちわも合わせてお読みください。

livedoorブログからWordPressへ移行することへのメリット・デメリット

 

 

プロブロガーを目指したい人は主にこの華やかな部分を見がちですが

【デメリット】ととして…

 

  1. 収入は自分次第。固定給ではないので収益が安定しない
  2. 独立すると、自分が社長的ポジションとなるためすべての作業を行わなければならない
  3. ファンだけでなくアンチがでてくる
  4. 常に新しい情報にアンテナを張った生活をが必要
  5. 思いっきり社会との交流がある→人間関係は少なからずある

 

が挙げられます。

僕なりにメリット・デメリット比較したうえで個人的にはブロガーは

今の時代に適した働き方だと思っています。

海外ではフリーランスという働き方が選ばれる一方で日本では個人で働いていくという

文化がないので批判的な意見が多かったり、ダメだという意識をもっているだけです。

ここ数年で働き方が改革されると信じているし、僕自身そういった働き方を主張して

いきたいのでプロブロガーを支持しています。

 

ブロガー個人個人でやっていることは違えど、導き方はどのブログ、ブロガーも同じです。

マネすれば同じようにうまくいく。プロブロガーとして開花できる内容にしました。

ここからは僕が2年かけて考察したブロガー論を是非参考にして頂けたらと思います。

 

結果の早さ

 

2015年以降のブロガーにはほぼすべて当てはまります。

ブログで結果を出すのが早いです。まずブログ運営している方はわかると思いますが

 

①PVに関して:月1万PV

②稼ぎに関して:月1万円

 

を稼ぐのは難しいと言われています。生活をできる範囲ではなくブログで稼ぐということに

ついて考えたときに『そんな稼げるの?』と思えるような数値が①や②です。

多くのプロブロガーはこの偉業を1年以内どころか

3ヶ月以内で①か②を達成しています。異常な早さのように感じます。

しかしながら、本気で取り組めばできるということの証明です。

 

 

簡潔に言えば、僕らも①か②についてすぐに達成してしまえばいいということです。

重要なのは他の人より早く結果を出し天才だと思わせること。

僕は2016年からブログをしていたと言いましたが、ゲーム攻略記事で

ダラダラ書いても1年ちょっとで1万PVは達成しました。

とにかく記事を書いていれば達成はできるのです。何度もいいますが

ここで大事なのは『結果の早さ』であるということ。3ヶ月以内に1万PV達成してください。

あえて言うなら2ヶ月以内でもOKです。

 

好機を逃さない

 

具体的にいうと、PVがアップした瞬間にどれだけ対応できるかということ

内部リンク、自己ブランディング、顧客を離さない。

アクセスアップした瞬間に用意してあった最強の一手を繰り出すことが大事です。

記事を投稿するときどういった記事が伸びそうかわかりますか?

ぶっちゃけ言うと、僕のレベルでも『この記事あげたら伸びそうだな』という感覚が

ついています。その記事に対する思い入れからやりこみがユーザーに伝わって

さらにGoogleにも伝わり流入が一時でも増えます。

この瞬間にもう一手同じようにバズりそうな記事を上げてもいいですし

自分を表現する最高の記事をあげてもいいですし、顧客の囲い込みをしていきます。

アクセスは倍増、結果を早くだすことができるということにつながります。

大切なのは結果を出した後にも結果を引き続き出すということ。

PVが一時的にあがったからと言って手を休めて手はなんの意味もないです。

またPVの少ない日常へと元通りになってしまうので、必ず活かすようにしてください。

プロブロガーはこの作業ができていました。

もちろん出した結果は公表し、天才だとユーザーに錯覚させる。

これはすべて計画であり、努力であるということを忘れないでください。誰にでもできます。

 

得意分野と自己ブランディング

 

プロブロガーには得意分野があります。稼ぐことに特化している人、

生き方に特化して言及する人など様々います。

その中で自分しかいないポジションをみつける。ここが重要です。

例えば、野球やサッカーの試合で同じポジションの人が2人いれば

必ず1人しか試合にでることができないのでこれがブログにも言えます。

もちろんポジション争いをしてもいいのですが、すでにブログ業界は栄えだしていて

このジャンルならこの人、あの分野はあの人ともうすでに固定概念がついてしまっています。

同じジャンルを狙おうにも時間を必要とするので、誰も手に着けていないジャンルから

攻めていって後に欲しかったジャンルを攻めていった方が効率的です。

まず、得意分野をみつけさらにその分野の第一人者である必要性を訴えました。

 

次に自己ブランディングですが、得意分野を語るときに必要なのが

  1. 体験してきたか?
  2. 10人に1人は驚くような内容か?
  3. 話の切り込み方、偏った感性

これらが必要となります。

1体験は野球を語る時に野球をやっていない人に語られてもなんの説得力もありません。

当たり前ですが体験したからこそ語ってますよというのが大前提です。

 

2その体験談が10人に1人でも驚くような内容であればたくさんのユーザーに

プロフィールや記事が刺さります。あとの9人は残念ながらさようならです。

しかし1000人みれば100人に刺さると考えたらかなり膨大な数になると思いませんか?

話の誇張をする必要はないが平凡な人生の人はいないので何かしらあっと驚くような体験を

誰しもがもっていると思います。

この強みを獲得すればあとは発信するだけです。やっていきましょう。

 

また人間味を出すために『弱さ』をだすこともテクニックとしてあります。

なんでもできる僕じゃないんだよ?と書き綴ることによって

共感や応援をしてもらえることがあるので上等手段だと言えます。

 

関連記事:強みと弱みについての相互関係をまとめています。合わせてお読みください。

自分の長所(短所)を最大限に活かす方法。強みと弱みを知らなきゃ仕事なんてできませんよ?

 

3そして最後に得意分野を語るときは中立に立たず、自分の意見をしっかりと言い切ること。

左か右しかないのでどちらかの意見にたって偏った考えや感性をばんばん発信することが大切です。

批判はもちろんあります。批判というか反対意見の人だという認識でいてください。

意見を言い切ることが自分のブランディングへとつながります。

 

関連記事:自分の意見を発信しなければ意味がありません。こちらも合わせて読んでみてください。

発信するくらいなら自分の意見を言え!

 

トレンドの組み込み

 

時代は流れているのでしっかりとトレンドの組み込みをしていく必要があります。

考えればSNSというものもトレンドものでありいつか衰退するでしょう。

ただ今は乗っかり、しっかりと活かして拡散に努めたいです。

トレンドがくれば、すぐ終わる終わらないにかかわらずどんどん乗っかっていく姿勢が大事です。

スベったことなんて誰も覚えていません。成功したことだけが頭に残りその人をどんどん

偉大な人だと認識していきます。LINE@やnote、ボイシーやYoutubeとなんでもいいですが

ユーザーの層が違うので組み込んでいくことで足し算でファンが増えていきます。

 

 

そもそもTwitterやInstagram、Facebookなど使用しているユーザー層が違うということは

知っていますか?この3つのユーザー層は違い3つの媒体を使用することによって

多くのユーザーを獲得することができます。

読み手は良かった記事には拡散やはてブをしてくれます。

質の高い記事を上げて読み手を納得させる記事作成を心掛けましょう。

 

影響力をもった人の手助け

 

最後にプッシュしてくれるのはそんな頑張っているブロガーを見た

インフルエンサーのプロブロガーです。

いいと思った記事、伸びているサイトには誰しも応援したくなるように

インフルエンサーのプロブロガーもリツイートないし

今ではスポンサーについたりと応援してくれます!

ガンガン乗っかっていきましょー!!!!イエーイ!!!!

 

志す師というのは大事で、どんなブロガーになりたいかの鏡であるので

今一番訴求してもらいたいプロブロガーにリツイートをもらえると

最高に嬉しいですよね。もちろん狙っていってください。

 

スポンサーがついたらあとはもうコッチのものですよね。

このチャンスを活かしきれないともう二度とチャンスはないと思って頑張れるはずです。

 

しかしながらスポンサー制度は一旦収束していうるように感じます。

スポンサーがないないと落ち込んだり焦ったりせずに

虎視眈々と狙っていればいつか順番が回ってくるのでその時を待つだけです。

 

ユーザーのための読み物

 

ブログ記事の中に常に新しい情報や共感を得られる内容

入っているとやはりファンがつきやすいです。

『ごはんたべました』『9時に寝ます』と日記を書いても全くの面白みもないので

ユーザーを引き付けることはできません。

よく考えれば僕らが読みたいものって僕らの生活にはない真新しいことであったり

タイトルから面白かったり、そして知りたい情報がしっかりと記載されているものです。

自分のエゴのために書いたとしても内容は薄々になってユーザーも

もちろん離れていきます。自分のブログを読んでいるのはユーザーです。

ダメブロガー
今日はここらへんでブログ終わるか
ダメブロガー
これくらいでいっか。笑

といった記事内容ではプロブロガーとして躍り出ることができません。

僕が言いたいのは書きたい情報やこの情報やあの情報も知りたいんだろうな?

とユーザーのために考えることで深い記事ができあがるので、

決して妥協して記事を作成してはいけないということです。

 

関連記事:情報収集の方法をまとめた参考記事です。合わせて読んでみてください。

インプット→アウトプット情報収集ブロガーの味方5つ!

 

1度はこのくらいでいっかと投稿や公開ボタンを押した経験があるのではないでしょうか?

実は僕は2、3日投稿が空いてしまうと焦りからか中身がない記事でもとりあえず公開して

その場凌ぎのPVを集めていました。これが約2年間です。

そんなブログでも1年ちょっとで1万PVいけるんだから

ユーザーのためと思って書いたらPVが増えるのも当然ですよね。

この失敗から気づいたことはその場凌ぎのPV集めじゃ何の意味もないです。

本気でブログを運営していきたいと考えるのであれば本気で記事を書くのが

絶対条件です。時間がなければ3日かけていい記事書けばいいんです。

最後に、記事を残していくのはSNSの流入やはてブで拡散されたものではありません。

Googleの検索結果として残ることが重要なことを覚えておいてください。

 

 

そのため毎日投稿VS記事の質みたいな議論がたびたび繰り広げられるが

独自の答えとして記事の質の上に毎日投稿があるので根本の記事の質を

落としてはいけません。記事の質を気にしていたら投稿できなくなるという

人がいますが、ありえません。最悪です。もっと調べて自分なりに

深く考えれば良い記事は書けます。

強いてアドバイスをするのであれば、もっとターゲットを絞って記事を書いて

最後に3つくらいの記事をまとめて書いたらそれなりのいい記事が出来上がると

思いますよ。

例:野球だったら A.ピッチャーについて B.キャッチャーについて C.監督について

A.B.Cをまとめた記事としてD記事の中に(A.B.C)【野球とは】という記事を作成するということです。

 

野心をもっている

 

ブログ自体の口調・語調を鵜呑みにしてはいけません。

彼らはブログでやっていくと決めてからの力の入れ方が半端ないです。

おっとりした語調のブログ記事でも中身は野心だらけなので

アクセスアップのためのSEOや文章力の技術を人一倍学んでいます。

プロブロガー直伝アクセスアップの秘訣みたいな記事の内容に

『記事をひたすら書け』というものが多いがこれは表面的な真実です。

この内容を見て多くの人は毎日投稿とか記事数を多くするという行動をとりがちだが

それは違う。答えは『マジでガチな凄く半端ない本当の記事をひたすら書け』ということなんです。

野心があるから記事の中には誰にも負けない圧倒的量の情報があるし、

『じゃあこの情報は?』というユーザーが思うことまで先読みして記事を書かれている。

メリット・デメリット全部説明してやっと記事として有益な情報だと初めていえるのです。

検索してやってきたユーザーが欲しい情報がなければ拡散もしなければ読むこともないです。

離脱して、このブロガーはダメだと悪影響を残すだけです。

困ったときは目次でまとめてすべての情報を書くことがベストです。簡単じゃないですか?

 

プロブロガー紹介

 

僕が主に参考にしているプロブロガーの方を紹介したいと思います。

もちろんいまから紹介するプロブロガー以外にも多くの方がいますが

僕の個人的な意見や感想が入っていることをご了承ください。

ただ、ものすごく参考になります。

 

あんちゃさん

 

 

2016年の2月頃よりブログ【まじまじぱーてぃー】を開始したあんちゃさんですが

なんと1ヶ月目にして2万6000PVを稼ぐという偉業を成し遂げたブロガー。

個人的に2016年7月より僕もブログを始めて、仕事やフリーランスという働き方に

感化された最初のブロガーでもあります。

 

ブログで成功した理由として小手先のテクニックを語らず

マインドや行動力を主にあんちゃさんは記事内で語っています。

自分が得意と思ったことに関しては自信を持ってブログやTwitterで発言する姿勢と

1ヶ月目でブログ評価を活動として取り組んだ行動力は本当にすごいです。

 

書店員をされていた経験から情報のインプットは本を使っていることがよくわかります。

がしかし、真面目な一面から過激な下ネタを発言していくことで自身を『ゲスマジメブロガー』と

称して女の子なのに下ネタ⁉とびっくりさせるブランディング力もあります。

 

自分の信念を強く貫く一方で意見に反対するアンチの方も多いようです。笑

異常な急成長があったので嫉妬心からアンチが出てきのでしょうから今後も最初の僕の師として

頑張って頂きたいです。

 

ヒトデさん

雑記ブロガーの鬼。自他ともに認める最強の雑記ブロガーだ。

運営する【今日はヒトデ祭りだぞ!】は、はてなブログ界のトップに君臨している。

ゆったりしたイメージのヒトデアイコンになったものの圧倒的PV数(月間150万PV以上)を稼いでいるので

そんなアイコンとはかけ離れた努力家な人物ではないかと勝手に想像しています。

 

 

人気記事を拝見するとタイトル『1年休暇がほしい』とか

『みんなスイカのどこがそんなに好きなわけ?』

などこのタイトルで人気記事にしますか??? と思うものが多い。(ディスっていません。)

古代からあるようなテーマを記事にして独自の視点で切り込み、また共感を得て人気記事になっていることから

もはや読まずしておもしろい記事ということが伝わってくる。(読んでください)

なぜか文章の終わりに『。』をつけないのも妙な魅力の1つと言える。

 

会社員として記事を書いてこられたヒトデさんですが

2017年8月23日に記事内で退職するということを記されています。(おそらく同年9月完全退社)

入社した瞬間からやめたいと思っていたらしいのですが

『好きなことして生きていく』を実現し、フリーランスとして新しい働き方を見つけたヒトデさんの

ブログを今後も参考にしていきたいと思っています。

 

2018年5月で27歳の誕生日を迎えたヒトデさんは僕の1個上ですので

人生の先輩としても尊敬できる人としてお会いできるよう自身も頑張っていきたいです。

 

ゆりのさん

僕のTwitter上にいきなり回ってきた急上昇ブロガーゆりのさん。

運営している【UTAKATA  SUPPLE(うたかたサプリ)】ですが月間1575PVからなんと1万PV以上に

なったという僕の中で羨ましい存在です。

 

 

1万PV以上になった理由として

  1. サロンの入会
  2. 個人スポンサーの獲得
  3. 世界一周という目標を立てる

が特に上げられるが、本人曰く『運』が8割らしい。

また勢いに乗っている感を演出したとも記事内で書かれているが

それに乗っかりファンになった一人として最高の演出であったと言えます。

 

19歳ですが高校時代から自分らしい生き方を求めて行動していたので

彼女からしたらようやくチャンスが巡ってきたと思っているのではないでしょうか?

ゆりのさんは年齢に関係なく行動や挑戦することで結果が出せることを証明できたと思います。

今の若い世代を代表するプロブロガーとして歩みを止めないでほしいです。

 

るってぃさん

自称プロ無職を名乗っていますがめちゃくちゃ仕事こなしているイメージです。

※イメージです。

【プロ無職】として名乗って出てきた時からチェックしてました。

 

 

 

初めは僕も理解し難い人が出てきたと思いましたが、経歴を見ると

ブレイクダンスやAirbnbの特化ブログ『エアログ』クラウドファンディングでの成功

アメリカ、ヨーロッパ諸外国で教育やダンスの勉強と活動範囲が広く

今まで僕が考えていた無職とは全く違う行動力をもっていました。

 

Twitterのフォロワーが増えずに悩んで検索した記事のトップに

るってぃさんの記事がでてきた時に

はるき
あ、この人ホンモノだったんだ

と気づきました。笑

ブログ記事『1週間で1000人増!Twitterのフォロワーを増やすためにやった16のこと』の

内容は2万字を超え。超納得できる中身とこれが無料で読めるというのか

という驚きから今ではるってぃさんを完全に信じ切っています。笑

 

日本では『プロ無職』だが海外からすると立派なフリーランス。

フリーランスという働き方が定着して日本でも認められるように頑張ってほしいです。

 

 

※皆さんに許可をもらい掲載させていただきました。

お忙しい中、私事に返信していただきありがとうございました。

 

まとめ

 

ここまでの流れをまとめると…

 

  1. 結果をすぐに出せ!
  2. 好機を逃すな!
  3. 自分のブランディングをしろ!
  4. トレンドがあれば乗っかれ!
  5. どんな人でも師匠はいる。影響力やノウハウを貸してもらえ!
  6. ブログはユーザーのためにある。楽しませろ!
  7. 絶対にやってやるという野心をもて!

 

これらを実現できればいわゆるプロブロガーってやつになれます。

ぶっちゃけ1万字くらいある内容濃い記事を何個も連続投稿してりゃ

みんな見るよそりゃ。まとめてある情報が簡単に読めるんだもん。

 

しかし、プロブロガーっていうのは一体どうなったら『プロ』なのだろうか?

僕が勝手に決めた線引きで決めご紹介、説明等しましたが

ブログで頑張っている人全員がもう『プロブロガー』でよくないですか?笑

 

最後に僕の持論としてブログには細かいSEOに重点を置いて運営する

必要はないと思っています。ある程度『みれる』サイトであれば

いいと思います。そんなことより記事の内容が絶対的に重要です。

 

お金稼ぎたいとか有名人になりたいとか見え見えの欲求を

前面に出すんじゃなくて、どんな時も人の為に動いていくことこそがビジネスの基本であり

ブログの基本です。

 

めっちゃ調べたし、コンタクト取りまくって疲れたのですが

ここまで読んで頂き誠にありがとうございます。

 

もしこの記事が参考になったら

何でもいいので拡散して頂けると喜びます( *´艸`)

ではまたどこかで。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2018 All Rights Reserved.