~another world~

インプットだけでブログ記事を書くことを忘れていませんか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんにちは少し忙しくなるとすぐに寝てしまうはるきです。

今回はインプットしてたら記事が書けなくなったという体験談。

Twitterばっかり見ていて

はるき
ふむふむなるほど…
はるき
そういうことか!

納得しただけで本日の記事数は0…なんて日ないですか?

初心者のブロガーの方だったら同じような体験したことあると思うんですが

インプットとアウトプット=記事にするはどうやってで行えばいいのか?

どうやったら効率的にインプットできるのかを考えていきます。

 

そもそもインプットとは?

ブログを書く上で必要なのは知識です。

ためになる記事を書いていくことでユーザーの評価元よりGoogleの評価を

得られやすいです。本や実体験から得たもの、知識として蓄ええたものをインプットと言われてます。

 

どの方法で行っているのか?

1.インターネット

情報を得るために最も早い手段はインターネットです。

この時代にインターネットを使わないわけがないです。

またSNS上の情報のスピードは速く、結果を知りたいのであれば

Twitterなどから見てしまった方がいいと思っている方がほとんどではないでしょうか?

 

2.本

本は知識を得るために昔からある手段です。

本の良さは知識を得るということだけでなく、ブロガーの方は

本の構成から言い回しまですべてを吸収すれば値段以上の知識をつけることも可能です。

本を常に読んでる人が国語が強かったりする理由は意識しないうちにその構成や

捉え方を学んでいるからと言えますね。

 

また、本という紙媒体だけでなくnoteや電子書籍のような本形式にされた媒体も

あるので活用してみるとよいでしょう。

しかしながら出版社を通している分信頼や内容の厚さは紙媒体である本の方が高いでしょう。

 

3.体験談

日々の体験や自ら興味をもった地に行ったり、買ってみたりすることで

より信頼性の高い情報を提供することができます。

こんなことをしなくても今までの人生で体験してきたことをブログにするだけで

体験記として書くことができます。突拍子なことでなくてもいいのです。

ユーザーの中では困っている人だけでなく、心の支え、共感を得たいと思っている人

多いので自分がした体験談というのは大切な情報です。

 

書く時間がない!

そんな甘えを言うなというほど厳しい僕ではありません。

正直僕も初心者ですしタイトルのように書けない時もあります。

その時は書くことをやめて、ひたすらインプットへと回ります。

SNSや本やらetc…で得た情報の中で一番自分が伝えやすいものをピックアップしていきます。

例えば『アクセスを伸ばす方法が記事をひたすら書くこと』が答えだと分かったとき

本当にそうなのか→SNS拡散とかもう一つブログ作って記事数ブログとよりも質ブログを作ったとか、

自分自身そうだったので月間のアクセス数を交えて書いたりすることで共感させたりとか

いろんな角度から書くことができます。

 

インプットだけで終わる

赤ちゃんに教えるような感覚で書いていくことで質の高い情報が書けると僕は思います。

だって巷で出回っているTwitterの情報でアクセス上げるなら…みたいなことを言っている

有名ブロガーの方たちいますけど結局は言ってること同じなんですよね。

それに共感している僕たちがいるだけで基本的なことを書いても誰もののしらないし

恥ずかしくもないです。もしインプットだけで終わってしまう人がいるならそれは

『そんな詳しくないし』とか『僕がこんなこと言うのはまだ早い』とか勝手に自分で判断してしまって

いるからなんです。初心者だったら初心者なりの書き方で初心者の人に訴えかける必要があるんじゃないんですか?

頑張りましょうでもいいし、さぼっていませんか?記事を書きましょうみたいなメンタル面を書くでもいいし

もはや調べなくても書けることってたくさんありますよね。

 

 どれだけ良い記事を作成しても上位表示されない

本当にいい記事ですか?というのは置いといて自分なりにしっかりとした記事が

書けているのであれば、間違いなく上位表示されます。なぜじゃあしてないんだよ!

っていう言葉も頂きそうですが、中身だけでなくドメインの強さっていうのも

Googleの評価には関係しているよということです。

つまりいい記事を書いたとしてもバズが起きない限りすぐにはPVを稼げる記事にはなりえません。

じりじりと下位表示→上位表示へと順位を上げようやく検索1位という結果が見えてきます。

今まで書いてきた記事が全く反応がなかったとしても後に大きなPVを稼ぐ記事になるということも

あり得ます。リライトして記事を見直すということも大事ですが、やりすぎは注意です。

まずは記事数をたくさん書いて、じわじわと検索流入が増えてきたところでリライトするというのが

正解だと僕は信じています。

 

まとめ

成功者がよく言うように100記事書いてみてやっと他との比較をして

良かった点・悪かった点を上げて改善していくことがベストだと思います。

僕自身100記事までとりあえず突っ走ろうと思っているので

まだ達成してないよって方は一緒に頑張れると僕も励みになってうれしいです。

最後に、あんまり大事に書いていくと個性が失われるので良くないかも。

個性がアクセスをあげる重要項目の一つでもあるので意識していく多いところですね!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
陰キャなのでいつもブログ書いて生きています。 読んで頂けて幸いです。 カクテルや日本酒少し詳しいです。 Twitterもやっているので絡んでもらえると喜びます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2018 All Rights Reserved.