もしも人間に『磁気』を正確に感じ取れる能力があったなら

 

 

2019年3月19日に東京大と米カリフォルニア工科大などの共同チームが

人間には『磁気』を感じ取れる能力があると米専門誌で発表したニュースがあった。

(参照:人間の「第六感」磁気を感じる能力発見 東大など より)

 

とても信じがたいニュースだと思った。

また虚構新聞が作成したニュースが拡散されているんだなと思い

嫌いではないので一応内容を確認したら本当のことで驚きだった。

 

内容を大まかにまとめると…

人間には大まかに磁気を感じ取れる能力があると。

理由は人間の体内にある、ミネラル・タンパク質が元々も磁気を感じる力があり

それによって反応しているのだとか。

 

人類の進化に伴い磁気以外の【聴覚、視覚、触覚、味覚、嗅覚】だけの能力が残ったと考えられる。

 

 

実際に磁気が正確に感じ取れたなら

 

男のロマンをくすぐられたような気がした。

ヒトは実は能力をもっていて、その隠された能力は特定の場面で発揮できるみたいな。

ゲットパッカーズを少し思い出した。

アニメのような能力もSF映画に出てくる能力も人間は発揮できるんじゃないかなって。

 

 

ただ現実的にそれはまだ考えられなくて…

でももしかしたら霊感や未来予知みたいな能力があるんじゃないかとすら思えてきた。

小さい頃は幽霊を信じていたけど、大人になるにつれて

映像の加工だったり、オカルト好きの奴が作ってるんだなって冷めた目線で見るようになっていた。

 

でも本当に磁気の能力があるとしたら…

僕たちの生活は変わるのだろうか?

 

 

方角を察知できる

 

このニュースが出た時に真っ先に探偵ナイトスクープの話が持ちきりとなった。

それは『北が分かる男』の話だ。

兵庫県の男性から会社の同僚がすごい能力を持っているから自慢したいと連絡が入る。

それは彼がどこにいても、北の方角がわかるという能力をもっているとのこと

 

とても信じがたいと感じるものだが、探偵ナイトスクープの実験で、

目隠しをしても、地下に行っても、電気風呂に入っても彼は北の方向を当てたのだ。

 

驚きを隠せなかった。え?普通にすごくない?

山とか太陽の位置で方角を当てるなら分かるけど

彼は北の方角からなんらかの信号を感じて、北の方角が分かるらしい。

 

そもそも地球は磁場が存在する。地磁気と呼ばれるもので北極がN極、南極がS極を示すのだ。

そうつまり彼はこの地球の磁気を感じ取り、北の方角を知ることができたのだろうと推測できる。

ある意味、今回のニュースの裏付けとなる放送だったと言えるでしょう。

 

磁気を感じることができれば、人間は方位磁石なしで方角が分かるのだ。

北が分かれば南も西も東もわかる。もしも磁気の能力がしっかりあれば、今の方位磁石もなかっただろう。

 

 

 

地震を察知する能力

 

 

最近では緊急地震速報で大きな地震が来る前に

地震の大きさ、震源地を把握することができるようになった。

これはS波と呼ばれる大きな地震波よりP波の方が早く伝わる性質をうまく利用して分かるようになった。

 

地震が発生するときに起きる現象はこれだけではない。もう一つある。

地震が起きる時は断層がずれ込んだ圧力によって、電気が発生しする。

その電気で磁場の乱れが起きる。そう異常磁場というもの。

 

つまり地震が起きることによって、磁場が発生するのだ。

磁気を捉える力があるとするなら、P波を察知するよりも早く地震がくることを認識できるのだ。

磁気の能力は地震大国である日本にとって非常に必要不可欠な能力であると言えるだろう。

 

近年起きた大きな日本の地震もこの能力があればと思ってしまうところもある。

もしも磁気の能力があったら、被害は最小限度に抑えられていたかもしれない。

 

 

霊感

 

やはりこの話は避けては通れないようだ。

永遠に語り継がれる霊がいるいないの話。

 

先ほどの地層のズレから異常磁場が発生することから

多くの場所でこの現象が起きているとかんがえられる。

地上のある点では磁場が強かったり、弱かったりするところがあると考えると

磁気を感じる人からすればそれを霊と感じとってしまうのではないだろうか。

 

人間はあまりの恐怖から脳が錯覚で恐怖映像や恐怖体験を作り出してしまうらしい。

ただでさえ怖い暗闇の中で磁気のゆがみで感じたら、脳が錯覚するのも当然ではないだろうか。

 

 

 

スマホや電子機器

 

 

スマホやその他電子機器が昨今で増えてきて

少し怖いように感じた。

 

少しでも電磁波のようなものが出ていることから

磁気の流れを感じて体調の悪化がでてもおかしくないと思ったからだ。

 

と思ったら実際にあった『脳へ及ぼす、電子機器の影響

 

パソコンを長時間する人は

  • ストレス
  • 頭痛
  • ドライアイ
  • 皮膚炎

などの症状を発生することからやはり良くないことは明らかだ。

さらに磁気の流れをはっきり認識できるとするならば

ICチップの入ったカードなどにも人間の身体は反応してしまうに違いない。

 

このことから、磁気の流れを感じ取る能力が少ないあるいは、退化してしまったことは良かったのではないかとすら思えた。

 

議題とは変わるがそもそも電子機器の発達によって記憶力の低下が始まっていることが不安で仕方ない。

ヒトの退化はもう始まっている。

 

 

専門家の人教えて

 

 

台風も磁気が強いところに向かって進むとされているし

地球に磁場がある以上、磁気の流れを把握できる能力でできることはもっとあるに違いない。

素人の見解ではこれ以上の考えは不毛だ。

 

もし、磁気に詳しい人がいるなら教えて欲しい。

 

 

また第六感が磁気ならば、この先何年か後に『第七感』『第八感』といった

人間の隠された能力がでてきてもおかしくないだろう。

この先生きて、新たな研究結果がでるのが非常に楽しみになってきた。

磁気が分かるという発見でそれを活かしたモノがでてくるのだろうか。

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!