~another world~

つまらない人ほど他人をバカにする。僕からある人に向けて。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
ブログで「ぐれーとな人生」とはということについて 日々自身の意見を発信中!Twitterフォローお願いします!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

僕の知り合いでつまらない人がいた。その人に向けての記事だ。有益な記事でもなんでもないけど、今日はこういう気分だから書いていきたいと思う。

 

いつかこのブログが大きくなった時に見てもらたらと願う。その時の僕はもう君にはバカにできないような立場にいるだろう。

 

つまらない人ほど他人をバカにする。つまらない人ほど他人に目を向ける。君にわかってほしいから書く。

 

 

 

ゴシップが好き

 

人の不幸は蜜の味という言葉があるようにつまらない人は他人の不幸や噂が大好き。

 

あいつ転職したんだってとかあいつ別れたんだよなとかゴシップ好き。

 

まじどうでもいい。

 

お前はどうなんだよ?ってベクトルを変えたくなるけど、つまらないから聞く必要もない。答えもわかっている。

 

噂が立つ理由は1つしかない。その人にフォーカスしているからだ。嫉妬なのかクスクス笑いたいのか知らないけど、誰もあなたのことを見ていないという事実に気づいてほしい。

 

意識が高い人

 

意識高い系じゃんwww

 

常に向上心もって何が悪いんですか?wwww

 

ほんと笑っちゃうのはコッチのほうで、学校で何を学んできたのか教えて欲しい。

 

それとも部活に入ってなかったのか…?どんなことでも言えることだが、勝ちたいとか成し遂げたいという気持ちは誰にでもあるものだと思っていたのだが、持ち合わせていない人も世の中にはいるらしい。

 

夢を語った時に冗談言うなよばりに笑うやつがいるけど、いわゆるそれがコミュ力の低い人だと僕は認識している。

 

笑いに変えていい場面とそうではない場面を判断できないのだから、友達が少ないとか仕事うまくいかないなんて言われても甚だ助ける気になれない。

 

そりゃそうだろ。と思うだけ。

 

恋人も作れないし、昇給もない。僕みたいな人間が少しでもこう思ったなら上司や相手が同じように、いやそれ以上に考えているに違いない。

 

あなたがもしそうなら、いますぐ治すべきだ。

 

話もつまらない

 

上記のことから向上心や夢を持ち合わせていないから、人生の深みもなく話がつまらない。

 

趣味や仕事の話はあるのかもしれないが、軸になる考えが全くないためつまらない。ブレブレの人生にしか見えないのだ。

 

また自分のことは決して語らず相手に語らせて、小馬鹿にする態度が気に食わない。ただ逃げいているだけだ、そんな臆病な君にバカにされる筋合いは一つもないと思うけどね。

 

今一喜一憂して楽しいのかもしれないけど、君が30代に突入した時にちっぽけだと気づくだろう。なにしてたんだろうと。

 

中身のない人生をずっと送ってきた君がやろうと踏ん張ってできることは少ないし、おそらく踏ん張れないだろう。

 

永遠とオチのない話をして堕ちたこともない人生を歩んでいってぺらぺらだな。一度は失敗してみたらどうだ?

 

 

ネガティブな思考

 

飲みに行っても遊んでもネガティブな思考だよな。僕までネガティブ思考になりそうでもううんざりだよ。

 

君に成功体験が一つもないからそういう考えにたどり着くんだ。何かに挑戦して一つでも何かを成功したその自信があれば、そこまで悲観的な考えにならないだろう。

 

好きな子がいるって話を昔したことを覚えているだろうか?僕にはどうやってその子を振り向かせようとしたのかわからないよ。ずっと思ってたけど僕の意見を今更ながらに言うよ。

 

そんなネガティブな人を好きになる人はいないと思うよ。ましてや君はつまらない。何か自分の中で改革を起こさない限りは何も変わらないし、何かを得ることもできないよ

 

 

尊敬できる部分が一つもない

 

人として落胆してほしい。君から得られたものは何もない。強いて一つ上げるとするならば、君みたいな人間と関わるのは今後やめようとわかったことだ。

 

やさしいとか誠実とか素直とか人には良い個性を持ち合わせているはずなのだが、その常識を打ち破ってくれたね。

 

すごいねと言ったことがあるかもしれないが、あれは日本人特有のお世辞ってやつだ。素直にこれに関しては謝りたい。嘘だ。

 

 

最後に

 

申し訳ないが今後君と関わることをやめにする。この記事で最後だ。

 

約1時間ほど君のために文字起こしをしたことに感謝してほしい。そして改めて欲しい最後の僕の願いでもある。

 

たくさん書きたいことがあったけど本当に個人を特定できるようになってしまってはダメだと思ったからここまでにする。

 

PS.もう貸してたお金は必要ないです。ただそれは僕が汗水垂らして稼いだ大事なお金だと言うことを忘れないでください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Haruki
ブログで「ぐれーとな人生」とはということについて 日々自身の意見を発信中!Twitterフォローお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐれーとな人生!? , 2018 All Rights Reserved.